2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日と今日で気になる夢を見た。

昨日の夢

鹿島アントラーズのジョルジーニョが出ていた。

違うシーンで、父と新幹線で名古屋?かどこかに行こうとしていて、
列車の時間がどうのこのうという場面があった。

外人さんが移動する時に「衣装ケースみたいな大きな箱」を貰ってて、
それが邪魔みたいな事を言ってた。

(外人さんがジョルジーニョだったかどうかは覚えていない)


そして今日の夢。

「誰かが伸びきった『鹿の角』を
折って(切って)いるのを見ていた。」


昨日、ジョルジーニョが気になったので調べたら
今は鹿島アントラーズの監督やってるんだ。
しかもニュース記事も出てた。
鹿島・ジョルジーニョ監督不満げ、通訳泣き出す

審判に不満なんだね。
現役時代よりも酷くなっていると嘆いていた。

多分、彼は「鹿島アントラーズ」を意味していたのかなと思った。
アントラーズの名前の由来は「鹿の枝角」だから。

チーム名の由来
鹿島神宮の鹿にちなみ、枝角は茨城県の「茨」をイメージしたもの。
鹿は親しみのある動物として愛されており、
また武器である枝角は鋭く強いもので、
勇猛果敢に戦い勝利を目指すチームを意味する

http://www.j-league.or.jp/club/kashima/

武器は捨てなきゃ平和にならない。
そういう意味で、鹿の角を折っていたんじゃないのかな。
相手を攻撃する鋭く尖った武器は必要ないと思うもの。
箱モノと武器の解体を意味しているような気がした。

私の心の中の「尖った武器」も捨てなきゃね。
昨日の夜、久しぶりにゴキが出たのよ。
トイレに入る時にドアを開けたら、ゴキも一緒に中に入ってきた。
どこから来たのか解らないけど、
良く見たら小さくて「茶色っぽいスリムなゴキ」だった。
どうしようかと考えていたら、水場(手荒い用)の隙間に逃げて行った。

なんでまた、急にゴキが今頃出てきたんだろ?と一日を振り返った。
昨日初めてiPhoneのWi-Fi接続を試したのだけど
近くにあるWi-Fiスポットに行った時の事と関係あるかなと思えた。

そこの施設に入ったら入り口に「クリスマスツリー」の展示がしてあった。
イベントでその関係の展示品が並んでいて
ちょっと嫌だなぁ…と一瞬思ったけど、テストしなきゃと中に入ってやってた。

すると隣で話していたおばさんが電話で「カレー」の話をしだした。
またまた「えー、カレーかよ…」って思った。
「クリスマスツリーにカレー…」って、
なんて組み合わせなんだろうって思った。

これがいけなかったんだろうね。
こうやって私が「知恵」にいつまでも拘っているから、出てきたんだよ。
ゴキが悪いんじゃない、捨てきれない「知恵」に
いつまでも拘っている自分が悪かったなって今日解った。
だから出てきたんだなって。

外側の知恵やゴキではなくて、内側の自分の気持ちが一番大事なんだね。
自分の気持ちが何に対しても執着していなかったら問題なかったと思う。
「へー、カレーなんだ。」って素直に流せたら良かったのかなって思った。
次は、素の気持ちになれるように頑張ってみよう。。。
その為には、いろんな執着を捨てなきゃいけないんだろうね。
とりわけ「知恵」に対する執着は私の最大の課題なんだと思える。
前みたいに酷くはないけど、ふとした拍子に出てくる。
ここが乗り越えなきゃいけない部分だと思えた。

相変わらず、フラフラしてるなぁ。。。 ε-(ーдー)ハァ
でも気付くまでの期間が短くなっているのは
これまでの経験が生きていると思える。

今日の二度寝の夢は、お風呂だった。

授業を受ける予定なのに授業よりもお風呂を取ってた。
だけどなかなか奥のお風呂場に辿り着けずに
ここに置いたら服が濡れるとか、中に何を持って行こうかとか
いろんな心配してて辿り着けてなかった。

意味深だね。(笑)

夢の中で誰かが気になる事を言ってた。

西〇さんが入浴用にと籠を準備してくれていたんだけど
私の服とかタオルとか入っている中に「絵具」も入っていたんだ。
側に居た女の子がそれを見て
「お風呂に絵具?いらないでしょ?」みたいな事を言ってた。
私はカチンときていたが何で絵具が籠の中にあるのか私も不思議だった。

すると「自分を見つめるなんてやっても無駄でしょ?」と言ったので
私はその言葉に反応して「やっても無駄って、やったことあるの?」と聞いた。
女の子は「あるけど…」と押し黙ったので、
「『あるけど…』というのは、やっていないってことでしょ?」と言い返してた。


やっばりお風呂は「自分を見つめる」という意味だったのかなって感じた。
途中更衣室を移動している時に、友人のEさんと会ったんだよね。
彼女も「自分を見つめる」事をやっているのかもしれないなって思った。

絵具は「色(眼鏡)で見てる」という意味かな?
知恵に拘って、そういう見方をしている事を意味していたんだと思えた。
それと女の子に言い返していた自分って、違う気がして来た。
人それぞれなんだよね。
強制するもんじゃない。
その人が自分から気付いていくものだから。
私は「押し付け」も繰り返していたから、これもそうなんだなと思った。
夢で良かったよ。(^。^;) ホッ
やっぱり気付く為に夢をみているんだなとつくづく思った。


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。