2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中に雨と雷が凄くて目が覚めた。
雷も落ちてたみたいで、何か上から怒られているような感じだった。

もしかして、昨日思ってた
「やってもやらなくても同じなら、やらない」に対して
怒られてるのかなと、そんな気がしていた。

その後に見た夢。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 9.5.(水)  旧暦 7/19

会社でアルバイトをしていた。
その会社もそろそろ退職するような感覚で、お給料の明細を貰ってた。
特別手当みたいな欄には金額(2~3万)と書いてあったが、
基本給の時給の欄には「残業が2…時間以内たがら『 0 』」と書いてあった。

それを見て私は憤慨していた。
「えー、時給が0円って事はないでしょう?
データ入力で時給1000円で契約していたはずだよ。」
一日5時間、確かに自分はトロいから遊んでいる時間があったとしても
賞味3時間、20日で6万円はあるはずなのに。
その仕事に対する正当な支払いを受けるべきだと思ってて、
おかしいよ!と上司(松尾先生みたいな気がした)に言ってた。

上司は明細を持って上の階に事情を聞きに行ったら
「期限が30日?を過ぎて期間内に申告しなかったから無効だ」
と言われて、遅いと返されたとのこと。
「給与明細は今貰ったんだよ、そんなのおかしいよ」と憤慨し
自分で上に聞きに行く事にした。

前から0円みたいだったけど自分はそれに気付いてなくて、
特別手当は幾らかな?と気になって見てたら、
時給欄に目が行って初めて0円だと知った。
前は仕方がないとしても、
今月も0円という事はないでしょうと思ってた。

「私も一緒に行きますよ。」と最近会社に入った若い女性が言ってくれた。
彼女とは同じ仕事をしているので、参考になるからと言ってくれた。
最初は「私の問題だから自分一人で行くからいいよ。」と彼女に言ったが、
彼女は一緒の方が何かと参考にしやすいだろうというような感じで付いてきてくれた。

行く途中で彼女に時給はいくら貰ってるの?と聞いたら
「1500円」と答え、今月は15万だったと言った。
同じ仕事をしているのに私は0円で彼女は1500円?
しかも15万貰ったの?
なんだ、自分はタダ働きじゃないの、
だったらこんな会社、止めてやるー!!と思ってた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


「やってもやらなくても同じならやらない」と同じだ…。
やっぱり、この事なんだなと思った。

じっくり読み直したら、なんとなく解った。
同じデータ入力の仕事でも、私と彼女とでは「質」が違うのだと思った。
データ入力だから、ブログの事を言っていると思う。

私が書いたブログの内容は、自分の言葉で書いているのではなく
誰かの考えや言葉を拝借して、相手の服(知恵)を着て書いているだけ。

今まではずっと、自分の中に取り込んで出てきた言葉だから、
自分の言葉だと思っていた。
相手の言葉を借りる時はリンクも貼ってた。

でもこれは誰かのオリジナルを自分の考えで加工して作ったから
私の作品だよと主張しているようなもの。
だから偽物なんだ。まがい物、コピー商品、猿真似。
それに対する支払いが「0円」という事だと思う。
外から得たモノを真似て同じようになりたいと思う心にも問題があったと思う。

新人女性の仕事は、きっと彼女本来の言葉で書かれているのだろう。
そこに誰の言葉も知恵も存在していない。
彼女が経験してきた中で感じたモノを書いている本音。
だから彼女の仕事は、正当に評価されていた。

彼女が「参考になるから一緒に行く」と言ったのは、
比較する事で、自分の今の姿が見えてくるから。
そしてこれは友人の大ちゃんの事でもあるなと感じた。

そう思う根拠が二つある。
1つは、この夢の後に彼女から電話があったから。
そしてもう一つは、昨日の夢の内容から感じた事。

彼女からの電話は、介護している義母のとの衝突で
今までの溜まったモノが爆発して口に出してしまったけど
その事に後ろめたさもあって、私に聞いて欲しいと相談してきた。
多分彼女は口にする事で、自分の頭を整理しているんだと思う。
言葉を口にする事で、ブログに書く事と同じなんだと思う。
だから私はただ聞いてあげるしか出来ないけど
逆に私は彼女の言葉で、いろんな事に気付きを貰える。

彼女は本当によく頑張っているなぁといつも思う。
私なら絶対に出来ないと思うけど、彼女はパニック障害になったり
逃げたいと思う事もたくさんあったけど
現実から逃げずにちゃんとやってきた。
そして、今もやっている。
その経験から出てくる言葉だから、私の心に凄く響くんだよね。
それが夢の中の「時給1500円」という事なんだなと感じた。

私と彼女との違いは
「目の前の現実を見ているか、見ていないか」の違いなんだ。
そう思った。
私も彼女のようになれるチャンスは何度かあったのに
私はなれなかった。
それは、私の選んできた選択の結果なんだと思う。
地に足を付けて歩いてきたか、フワフワしていたかの違い。
見てる視点が、目の前か遠くかの違い。

そして昨日の夢。

どこかの飲み屋に居た。
男性客が写真を見せて、子供がもうすぐ生まれる
(今日[昨日]みたいな感じだった)と嬉しそうに写真を見せていた。
「あー、良かったですね。」と言って写真を見たら、
夫婦で写っていて奥さんが旦那さんと似ていたので
「二人とも似てますね、夫婦は似てくるんだね。」と話していた。

その奥さんは水商売の人で父に何かを相談していたみたいで、
父がアドバイスしていた。
二人が新婚旅行に行くと言うので
父と私も一緒に外国に行っていたみたい。
咲子さんからいつの間にか奥さんに変わってた。


******

この前後にも、いろいろと夢を見ていたけど
彼女だと思える部分が、男性客の奥さん。
奥さんは父に相談していたんだよね。
そして今日、彼女は私に電話で相談してきた。
また、彼女は夢の中では「咲子さん」でもあった。

とうとう、彼女が「開花」する時期なのかなと思った。
それが「子供が生まれる」という部分なのかなと感じた。
彼女の心に「大きな花」が咲くんだね♪
そう感じた。

で、気になったのが
「夢で彼女が相談していた父は、現実では私だった」ということ。
父は男なのに「ちち」と呼ぶんだよねと以前から気になってた。
夢の「父」は、「乳」と関係があるような気がした。

赤ちゃんの夢で、私の胸にバンソウコウが貼ってある夢を見た。
乳をあげれない女→ 男勝りの戦ってる女?→ 父親みたいな?
多分、私の中で「戦い」の心が消えれば「母」に変われるのだと思う。
その時、バンソウコウも取れるのだろう。
現実に子供を産むということではなく、心の変化でね。

もう一つ、以前見た夢を思い出した。
「血の繋がりのない妹から『あなたは偽物の王女で、私が本物の王女だ』
と言われた夢」の、この意味が、やっと解った。

新人の女性(大ちゃん)が入力したデータは、
彼女オリジナルの本心からの発信で、本物の王女。
私の発信したデータ(ブログ)は、誰かの洋服(知識)を借りて
真似て書いてるだけの偽物の王女だと言われていたんだと気付いた。

人の服(知恵)を着ているから「偽物」なんだよね。
今の自分の姿を良く見なさい。人の服を着ているよ。
それはあなたの言葉ではないよ。
そういう事だったんだなとやっと理解できた。

自分が偽物だと気付いたのなら、着てた「偽物」を脱げばいいだけ。
自分の身の丈をしっかりと見つめて、胴長短足でもいいじゃん♪
そう、そこからまた始めようと思った。
今度は自分の言葉を入力できるように。。。
そこから、またひとつ変われる。
偽物から「本物の素の私」に少しずつ、変わっていけると思う。


スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
〇〇〇さん、コメントありがとうございます。

やっと私の中で、「傷つく心」が消化できたように感じます。

傷つくのは相手の方を見ていたからで、
自分の方を向きなおしたら、気付かない自分が確かにいた。
それを素直に認めるだけで、感じ方が変わるのなかって思いました。

傷ついていたのは、私(自我)ではなくて
本当の自分に気付かない「私の本心」だったということ。
なんとなく、わかった気がします。

言われなければ、ずっと気付かないままだから
人と接するとは、こういう事なのかなとも感じました。

コメントをくださって、ありがとうございます。
この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。