2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝はたくさんの夢を見ていてた。
その中で気になったモノを。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 8.23.(木)  旧暦 7/6  

最初の夢 ( AM 2 : 15 )
ブログに書いた雲が気になっていたのか、何かを見せられていた。
何かを移動させるような感じをやっていた。
その完成図を見せられていたが、ロケット弾のような感じに見えた。

二番目の夢    ( AM 5 : 14 )
友人Pがこちら(東京?)へ遊びに来るという手紙を一週間くらい前に貰って、
「あれー、珍しいなぁ。出張かな? 何も書いてないけど…」と思っていた。
Pがこちらにやって来たので、私は迎えに行った。
「今回は出張?」と聞いたら「違う」と言ってた。

バスに乗ってたら、Pが泣きながら一番前の降車口近くまで来ていた。
私と離れた後ろの席に座っていたが、数人の男性に絡まれて何か言われていたらしい。
どうしたのかなと見ていたら、男性の一人が「調子に乗るんじゃねーよ」と怒ってて、
「あれー、Pが何か拙い事を言ったのかなぁ」と様子を見てた。
何かイジメられて泣いているのかなと思って、
その男性に「彼女が何か言ったのかな? すみません」と謝って怒りをおさめてた。
男性は「Pが言った言葉」に凄く頭に来たらしくて、私が謝ったので、その場を去っていった。

泣いていた彼女が私の横に座って来て
「違うの、怖いからじゃなくて、悔しいから泣いていたの」と言って、
さらに悔し泣きしてた。

その後に、彼女は「最近吸い始めたのよ」と言ってタバコを吸いながら
人が変わったように話していた。
「あれー?どうしたんだろう?」と彼女に事情を聞いたら、
自分で吸い方を独自に吸ってて、止められなくなった」とか
「フランス料理を食べるのにカッコつかないから」とか言ってた気がする。
「えー、ちょっと彼女、変わったなぁ…」と見ていた。

バスは、卒業した短大へと向かっているみたいだった。
凄い山奥にあって、私が案内していたけど、どうも道が違うような、
自分でその道が解らない感じだった。
「この道でいいのかな?」と言っていたら、彼女の様子が段々と変わってきて
どうも憑依されているような感じに思えてきた。

私は彼女の背中をトントン叩くが、憑依が取れなかったので
「あー、これはもしかして、どこかに行った?」と彼女に聞いたら、
タイ?の寺院巡りをしたとか話してくれた。
日本の宗教?の事をいろいろと言っていたから、
私が「それ…、よくはないんだよ、
成り代わりがやっていたから、良くはないんだよ」と話していて
「『大化の改新』で変わったから」と説明していた。
(昨日、歴史物の再現ミニドラマで
東大寺大仏の開眼)生中継というのをチラっと見たから?)

彼女の憑依は取れなくて、背中をさすっていたらそれが逆に気持ちいいみたいで
私に色目を使っているようで気持ちが悪かったので、
さすらずに背中を叩いて憑依を取ろうとしていた。

Pが憑依されている時に、何かを箸でつまんでいるような、
料理?でつまんでいるような感じがしていたような気がする。

バスの中で近くに座ってた女性と話し込んでた。
その女性はロータリークラブみたいな会の会員みたいで、
Pの事を「A1の高いクラスでしょ?」と言い
隣の私を見て「低いクラスでしょ?」と言ってた。
私は「えー、そんなクラブには入ってませんから」と言ったら、
「あっ、そー?」と私をちょっと見下したような感じで言ってて、
特権階級を誇っているように説明していた。

短大の近くの降り口に来たら、今はだいぶ変わっていて昔と違っていた。
英語を一日中話しているような、普通の生活に英語を使う環境に変わっていた。
(実際の短大は鳴滝のシーボルト資料館の近くで、今は高校に変わってます)
これを録音していた時に、珍しく隣でトン… トン…という物音がしていた。
朝方で録音していた声が煩いのかなと思ってたが、
声が隣に聞こえる訳もないしと気になってた。
隣の名前と何か関係があるのかな?
箸を使っていた場面とも関係がある?


( AM 5 : 39 )
今、イメージが浮かんでた。
「オレンジっぽい袈裟を着た若いお坊さんが、開いてた扉の中を驚いて見ている姿」で
驚いている横顔が印象的だった。
何か開かずの扉が開いて、驚くような事が発覚するのかな?
最初、モンゴル?と思ったが、そう言えばテレビで見たブータンかな?と思えてた。
家族に乾杯で水川あさみさんがブータンの壁画を書いている人と話していて、
その顔になんとなく近いかなと思ったから。
でも、いやいや、オレンジの袈裟はチベットだよなぁ。。。と考えていた。

(今、録音中に左耳が痒くなった。)
中央アジアには間違いないのかなぁ。。。龍に関係している国だよなぁ。。。

開かずの間の踏切にバーを上げて入って亡くなった女性の
ニュースを昨日見たけど、開かずの間の扉が開くのかなぁ。。。


あと脱法ハーブのニュースを見ていたが、
憑依と依存で何か夢と関係あるのかなと感じた。


三番目の夢    ( AM 9 : 17 )
突然、声が聞こえて「〇〇を思い出せ」と言って
映像が写っていたような気がする。
長崎の駅?なのか四角形の陸橋式歩道橋が見えてた。
階段の降り口がそれぞれに四つある歩道橋。
松浦町にも同じものがあるんだよね。その映像だった。
(この記事を書いていたら、『君と歩いた…』というような歌詞の歌が頭の中で流れてた…。)

「降りた時の何かを思い出せ」と自分で書いたメモを見ていた。
降りる所が4つある陸橋の絵を書いてて、
そこへ降りる時に何かが見えたのかな?
そういうのをメモしていた。
「えー、これいつ書いたんだろう?」と自分でも解らない感じだったけど
それに関係していたのか、次の夢を見ていた。

俳優の真田広之さんが車を運転していて、意識は私のようでもあった。
気付いたら無免許で運転していて、運転しなくてはいけない状況だった。
追手から逃げていたのかもしれない。
気付いたらブレーキをかけずに走ってて凄いスピードになってて、
あー!!いけない!とブレーキをかけながら減速していて、
それでも止まらずに走っていた。
高速道路みたいなところで止める事ができないような状況だった。

ブレーキをかけてないのに何でぶつからずに済んだのかを見せられていた。
前に相手に刺されそうになった事があって、相手に過剰反応していたみたいで
後ろから車が来てぶつかりそうになると、ギリギリのところで車を避けていた。
相手から意識的に体を避けて、自分で動かしていたみたいで、
刺されたくないという過剰反応でギリギリの所で
ぶつからずに車を避けて走っていたみたいだった。

場面が変わって、ロシアみたいなところで男の子がボスでドラマみたいなものを見ていた。
あまり覚えていないが、「鍵」が関係していて、
最初、やられると思っている男女が居て、三人で何か絡んでいたが、
男の子が親指みたいな鍵を持っていた。
「その鍵を誰かに見せている男の子の姿」を見ていたような感じ。

あと、壁に貼られた地図を誰かが示してて、ここに〇〇が…する予定だと見せられた。
場所はロシアみたいで、「カザフスタン?」と私が聞いていた。
その後も説明を受けながら、いくつか地図を指していた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


朝、7時頃目が覚めて窓を開けようとしたら、
台所の窓(北東)のサッシと窓の間に小さな蜘蛛が入り込んでた。
出口を塞がれた状態で、よく見るとサッシの網が碁盤の目みたいに見えてきた。

「あらー、ここから出してあげなきゃなぁ」と思って、
窓を開けて出口を作ってまた寝た。

あとで起きて確認したら蜘蛛はいなかった。
閉じ込められた碁盤の網の目から抜けたのかなぁ、
出られたのかなぁと思った。



スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。