2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日見た夢で「講師の話が眠くなるのは、催眠術みたいだ」と書きましたが、
前にも催眠術のトリックのような夢を見てたのを思い出しました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 5.23.(水)   旧暦 4/3
(目覚めて布団の中で夢の内容を思い出していて、
最初に思い出したシーン。)

料理の下準備を丁寧にやっていた。
何かを手で揃えているシーン?みたいな、丁寧にやっていた印象がある。
それを見てたいた異次元の霊?たちが
「なるほど」と納得して上に上がっていった。
上がって行った霊は現実世界では、
どちらかというと『高い』と思われていた存在のような気がした。

(この後に、「そうだ こんな場面もあったっけ」と思い出したシーン)
店に数人で訪れていて、コタツで注文したものを食べていた。
丼に豆だけが入ったスープ(ラーメンの麺が豆みたいな)を食べていた。
この食べ物はこの店の有名な一品みたいで、
それを食べに来たような感じ。
私はごちそうしてもらっているような感覚があった。
それを食べていて熱くて汗をかいていたが、
「そうだ、着ていたコートを脱げばいいんだ」と気付いて
コタツの中でコートを脱いでいた。

コタツの右隣には年上の女性が、前には初めて会ったような男性が、
左にはあまり覚えていないが顔なじみの男性がいたような気がする。
年上の女性も知り合って間もない感じで、
今度は私にお店を紹介してと言われていたが
私はあまり食べ歩きしないのでお店を知らないしなぁ。。。
と悩んでいた。

場面が変わって、どこか格式のある古い屋敷の門みたいなところに
グルーブでいた。
そこはお店のようでもあり、
そこに予約したような感じで門の中へと入って行った。

部屋に案内されると、机の上に紙(巻物みたいな長い紙)が置いてあり、
黒い服を着た屋敷の人が数人居た。
そこの紙に絵を書いてみてと言われたので
私は墨絵みたいな感じの絵を書いていた。
景色の絵で墨一色で書いていたような気がする。
絵を書き終わると、屋敷の人がその紙を裏返しにして見せた。
裏側には私が書いたのと同じ絵が重なって書いてあり、
その上に白い動物が描かれていた。
その動物は私が描いた門?みたいなところから
飛び出していている状況で描かれていた。
私が書くよりも前に描かれていて、
私が何を書くかを予測しているような手品みたいな感じ。

その絵を一緒に来たグループの人達が見て「w(゚o゚)w オオー!」と驚いていた。
私も最初は驚いたが次の瞬間にトリックが解り、
それを言葉にしていた。
「私が同じものを書くようにと、
前もってあなたが私の頭(脳)に指令(催眠術)を出していたのでしょ?」
店の黒服の男性は私の言葉に驚いて慌てていた。

その男性は店の中の人と何かコソコソと話し合ってて、
何か品物を持ってきて私に渡そうとしていた。
これで黙っていてというような取引に思えたので、
私はその場から離れた・・・・と思う。(;^_^A アセアセ・・・
このあとは記憶がない。

目が覚めて窓を見たら、寝室の窓に虫が貼り付いていた。
白い羽があるような虫だった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


カードなどを予知する手品をテレビでよく見かけるけど
あれも同じじゃないかなぁ。。。
人間は、自分が考えていることは自分しか解らないと思っているけど
周りの見えない存在には「筒抜け」だと思います。(笑)
さらに、そちら(不思議な世界)に興味を持ち始めると
「待ってました」とばかりに「おいでおいで♪」すると思うよ。
興味本意で不思議の世界に行ったら、必ず戻って来ないとね。
現実を見れなくなるから。。。
私も経験したから言えることですが。(;^_^A アセアセ・・・
そういうもんだと最初から解ってたら、別に不思議でもないし
そっちに興味も向かないよね。

夢の最初のシーンも似たような意味があると思う。
見えない存在は見ているんだよ、私達の姿を。
見えない世界から見ると「不自由な現実世界で生きてる人間」は
なんでそんな効率の悪い事に一生懸命なんだろうと思うかもしれない。
だけど、効率が悪くてもその人なりに丁寧にやっていたら
「効率」ではなくて「それに向かってる心」に興味が起きると思う。
だから「なるほど」と納得していたんじゃないのかな。
見方を変えると見えてくるものがあるのと似ていると思う。

だから日常を自分なりに丁寧にやる事の意味が、ここにあると思った。
他にも影響すると言うのは、人だけではないのかもしれないね。
自分の因縁を丁寧に見ていくと、結果的に周りにも影響するんだよ。
逆に相手の因縁の方ばかり見てたら「あんたはどうなの?」となるよね。

自分がその土地にいるのは、きっと意味があって住んでいると思う。
その土地で見ている「いろんな見えない存在」にも影響していくと思えるから。
今までは「見えない世界」から人間へと影響を及ぼしていたと思う。
だから操り人形になってても、人間は全然気付かなかった。
でもこれからは操り人形の人間が「操られていた糸」を自分で切って
自分の足で歩いて行く人たちが増えてくるんだよ。
そういう人たちが増えて行ったら、
見えない世界から操れる人間が居なくなってくる。
そこに引き寄せられる人たちが、どんどんいなくなるから。
これまでと同じ事をしていたら、最後には自分だけしか残らなくなるよね。
だから今、とっても大事な時期なんだと思う。
人間にとっても、見えない世界にとってもね。。。

だから「自分の因縁を解く事」が、とても大切なんだなと思えた。





スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。