2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/9に見た夢ですが、前世の記憶?と思えるような夢でした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 5.9.(水)  旧暦 閏3/19

韓国の芸子修業館(キーセン?)みたいなところに居た。
チャングムとファン・ジニが合わさったみたいな人達がいる館で、
最初は修業中の身でいろいろとイジメもあったりしていたが
仲の良い友達もいたみたいで芸を磨く為に頑張っていた。

いつのまにかチャングムのサングンみたいな編み込みの髪の毛で
棟主(棟という字が印象強い)になってて館を任される身分になっていた。
そこに行くまでに男性の助け(プラトニックな関係)があり、
何かと心を強く持って導いてくれるような、そんな支援の出会いと別れがあった。

そんなある日、客人が来るというので、その知らせを ある男性が持ってきた。
私はその様子を映像として見せられていて、物語の中にはいなかった。
その男性が女棟主と関係があるような?昔世話になった人みたいな?
そんな気がしていたので、女棟主の注意を男性に向かせるが、
二人は顔見知りではなかったみたい・・・。
男性が持ってきた知らせの「客人」と繋がりがあったのかな?

場面が変わり、馬車に乗って「立って横笛?を吹いている」男性が見えた。
その男性が入ったのがモンゴルのテント(ゲル)みたいな建物だった。
ここが女棟主の館なのかな?

横笛の客人を中に招いて、テントの使用人?らしき男性が外に出て行こうとしていた。
使用人の男性は出入り口で「鎧を着た兵士の人形」二つを内向きに並べて、
出入り口の隙間を埋めていた。(戸の代わり?)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


最後の部分が (・・?;) え? って感じですが、
モンゴルの横笛はリンベ というそうです。

ちょっと気になった夢なので、取りあえず残して置きます。



スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。