2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝見た夢です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 4.1.(日) 旧暦 3/11  月齢 9.5

観音開きの戸棚(小物入れ)があって、
その扉は開けてはいけないんだけど誰かが開けていた。
中から匂いがしているみたいで、
私は息を止めてその扉を閉めようとしていたら、誰かが閉めさせないようにしていた。

扉を開ける前は無臭だったのに、扉から匂ってくる香りをかいで、
目の前にいる人達が恍惚の表情をしていた。
私は匂いを嗅いじゃだめだと言ったが遅かった。
みんな息をしいてたので匂いを嗅いでしまっていた。
この香りを嗅ぐと何かを忘れるような、記憶力が低下するような感じがしていた。

私は手に剣を持って戦っていた。
その剣を観音扉のつまみ部分に掛けて抑えて、扉が開かないようにしていた。

後の展開があったが忘れた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


これって、過去の記憶なのでしょうか?
この夢を見た後に感じた事、それは「古代は匂いってあったのかな?」でした。
この夢から考えたら、もともとはなかった匂いが「観音扉」を開けた事によって
発生したような感じがします。

観音扉…。
仏壇からも線香の匂いがしてきますね。
そういうことなのかなぁ。。。

ちょっと気になったので残して置きます。





スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。