2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝見た夢です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 3.18.(日)  旧暦 2/26  社日(春) 月齢 25.2

いろいろと夢を見ていたが断片しか記憶がない。

テレビに出て歌を歌うみたいで、他の出演メンバーと一緒に並んで出番待ちしていた。
私は左隣の女性と話をするのに夢中になっていて、
右隣の知り合いの女性が私の服の捻じれを綺麗に直してくれているのを知らなかった。
それを私が遠くから見せられているような感覚で見ていた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


知り合いの女性に私はいつも厳しい事を言われて注意されていたので、
私の心の中ではまた怒られるのかなという苦手意識があったみたいだが、
その場面を見せられて私はちゃんと人を見ていなかったことに気付いた。
何かをやらかして怒られるのか嫌だから「怒られない為に何もやらない」のではなく、
叱ってくれる人がいるという事自体が有り難いことなんだと改めて気付かされた。
叱りながらもちゃんと見えない所で私のバランスが悪い部分を直して調整してくれている。
私は他の事に夢中でそれを見ていないから気付かないし、お礼を言う心もない。
それが夢の中の一場面なんだなと感じた。

私の衣装は白いコットンかシルクみたいなチュニック風ブラウスに刺繍がしてあって、
そのブラウスの着方がアンバランスだったみたいでそれを直してくれていた。
このブラウスは前日にテレビで見ていたベトナム旅の壇れいさんが着ていた服に似ていた。

知り合いの女性は親戚の叔母さんのようにも思える。。。
私の心の中に苦手意識があるのは、
私が怒られるかもしれないからという恐怖があったからかな。
私の為を思って言ってくれていた事なのにね。

この叔母さんは私だけではなく、従妹の子供たちにも同じように意見してました。(笑)
きっと放っておけないという愛情があったのでしようね。
怒られた当初は素直に受け入れられないかもしれないけど、
時間が立って振り返ったら必ず自分が悪かったことに気付きます。
そういうことを私に見せてくれていたんですね。

注意を受けるのは、私が変われると思ってくださるから。
「何を言っても変わらないな、あの人は」と思ったら、
見放されて何も言わなくなってくると思う。
だからいろいろと自分の悪い部分を注意をしてくれる人は、
とても有り難い存在なんだと思います。

そういう方々にちゃんとお礼は言えてないけど、心の中で感謝しています。


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。