2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の夢は「猫の鳴き声」で、目が覚めました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 3.16.(金)  旧暦 2/24  月齢 23.2

夢の中でいろいろと見せられていたようで、
私はそうか!そうなんだよね!と妙に納得していた。
場面を通して何かを学んでいるような、そんな感覚があった。
でも何を見ていたかは、記憶にない…。

突然、みゃー♪という猫の鳴き声が聞こえたような気がして、目が覚めた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


前回の2/26の夢では「ワン♪」という犬の鳴き声で目が覚めました。
その時の夢は。。。

パソコンを見てて、私のブログにメール通知が2件入ってた。
でも時間的なものかわからないけど、
前に戻っていたようなそんな感覚があって何だろ?と考えていた。
そこの場面かどうかはわからないけど、
「ワン」という犬の鳴き声が頭の中で聞こえて目が覚めた。


そして同じような状況で、今度は「ミャー♪」です。
しかも夢の内容は覚えてない。
でも、とにかく何かを見せられていて「妙に納得していた」事は覚えている。

もしかして「にゃんこ先生?」(笑)

にゃんこ先生と言えば「いなかっべ大将」ですが、
昔横浜で一緒に共同生活をしていた友人のあだ名が「大ちゃん」でした。
女性だけど「大ちゃん」(笑)
素朴で大らかな印象がこの大左衛門に似ていたからと、ついたあだ名でした。
彼女の名前は私と同じでもあります。
苗字が一字違いだけで後はまったく同じ。
たまたま同じ日に専門学校の見学に来ていて知り合いました。
そんな不思議な縁を感じている友人ですが、2/22に彼女の夢も見ていました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 2.22.(水)   旧暦 2/1  月齢 0.2  新月

大ちゃんと横浜?のアパートに引っ越して一緒に住むことになった。
大ちゃんの荷物は既に運んであるのに、
私はまだ何も用意してなくて襖を開けたら自分の布団も空っぽだった。
今夜はどうやって寝ようかと考えていた。

家の中を見て歩いているみたいだったけど、あまり記憶にない。
いろいろと展開が有った事は覚えているが、内容が思い出せない。

自転車を実家から持ってこなくてはと思っていたが、
ここで新たに買ってもいいかなと考えていた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そして不思議な事に彼女からこの日手紙も届いていたのです。
先日私が送った手紙の返事でしたが、夢と何か関係があるのかなと感じました。
彼女の夢を見た日に、彼女から手紙が届いたのですから。

夢の中の横浜のアパートは、昔二人で住んでいた地名を意味していたのかなと感じます。
相鉄線の「希望ヶ丘」に住んでいました。
つまりパンドラの箱の最後の「希望」に入ったというお知らせなのかなと。。。
いろんな災難が去って、これから「希望」へと展開していくということかなと。

でも夢の中で押し入れの襖を開けたら、私の荷物だけがなかったのですよ。
ここが (・・?;) え? 状態だったのですが、最近解りかけてきました。

彼女は田舎に帰って結婚し、子供を産んで立派に育てて、
旦那の仕事を支えて、しかも同居している義親の面倒も見ている。
家でやってる農業を手伝って、旅館にもアルバイトに行ってる。
しかも今度は義母の介護もしなくてはいけない状況で、大変な毎日がずっと続いている。
パニック障害になったこともあったし、本当に精神的に参っている。
こんな状態がいつまで続くのだろうかという先の見えない不安も彼女の中にあるけど、
ギリギリの所で彼女は一生懸命逃げずに日々、現実と向き合っている。

こんな彼女が一番「希望」に近い存在なんだと思った。
彼女が自分の現実で受け止めた辛さや悲しみ、いろんな感情を乗り越えた時に
彼女の中に見えてくる「境地」があるのかなと感じた。
それがいろんなことを「変えていく」力に変わっていくのじゃないかな。
調和へと変えていく力、それを彼女のような人たちが一番早く身に着けると思う。

だから夢の中で彼女は「希望」へ いち早く引っ越して
「すぐに生活できる状態」を表していたんだと思う。
私はと言うと、精神世界や知識病にどっぷりハマって
日常生活を疎かにしていたから、まだまだ「希望」へ引っ越せないでいる状態。
だから私の荷物がなかったんだね。

今日見た夢でも、そんな感じの事を納得していたように思えるし。
やっぱり、講師は「にゃんこ先生」だったのか!?

ニャンコ先生は 大左衛門の師匠。二足歩行する奇妙なトラ猫

二足歩行する猫!!!(^○^)

そういえば、今朝玄関を掃除している時に気付いたことがありました。
玄関に「サルの縫ぐるみのモン子」を飾っているんだけど
傘立ての上に座布団敷いて「座らせて」いたんだよね。
それ見て思ったよ。
「あー、キミもずっとここに座ってたんだね」と笑っちゃいました。
さっそく「座らないで立たなくちゃ!」とモン子の足を立たせて飾りなおしました。

これからモン子を見る度に、
「そうだ、私も楽しないでちゃんと立つ準備しなきゃ!」と意識できるかもね。


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。