2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日見た夢です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 3.14.(水) 旧暦  旧暦 2/22  月齢 21.2

ボウリングのゲームをしていた。
休憩時間が長かったのか、今までやっていたレーンが使用できなくなっていた。
よく見たら右先にある新しいレーンに移動したみたいで、そこでゲームの続きをした。
私の番になったので勢いよくボールを投げるが、
投げた後に大きく転んでしまいボールもガーターになったような気が…。
自分で転んだ姿に、恥ずかしさと可笑しさでその場で大笑いしていた。

場面が変わってテレビをみているような感じで目の前に4~5人の男性グループがいた。
これから剣術?アクション?よくわからないけどそれを始めるようで披露していた。
グループの中の2人の心の声が聞こえていた。

向かって右端にいる人(Aさん)だけが真剣に剣術?に熱心に励んでいて、
自分はみんなとは違うと思っていた。
なんとなくスマップの吾郎ちゃんにタイプが近い感じ。
(前日にハングリーのドラマを見ていたからかな、吾郎ちゃんの役柄に似ていた。。。)

グループの一人(Bさん)が抜ける?か何かで、
練習もあまり真剣にはやっていない感じがしたので、
AさんはBさんにだけは絶対負けないと思っていた。
Aさんの心の声は、自分が上だとか自分を自慢するような感じの声が聞こえていて、
私はそんな事を考えているとは思ってもいなかったので、
なんとなくヤバくない?と感じていた。

突然画面がBさん一人に切り替わった。
Bさんしか映ってなくて、Bさんの顔の表情で周りの出来事を想像するような感じ。
Bさんの目は周りで何か起きたことを物語っていた。
ハプニングにビックリして驚いたような、笑っていたかもしれないが
この辺の記憶は曖昧です。

見ている画面が広角に引いていき全体が見えてきた。
そこには転んでいたAさんの姿があった・・・。
Aさんは何故自分が転んだのか不思議でならないような感覚でいた。
毎日みんなよりも真剣に練習に励んでいたのに?
なんで負けるはずがないと思っていたBさんの目の前で自分が転んだのか?
信じられないような感じだった。

画面がBさんのアップに戻った。
Bさんの腕がみるみるうちに筋肉モリモリに変身していた。
来ていた服が破けて、筋肉が膨らんでいくようなマンガ的画面。
顔と腕が一致していないような、合成画面のような、そんな感覚があった。
Bさんはキン肉マンみたいな感じに変身していた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


「転んだ」という事から、もしかしたらAさんは私自身の姿なのかもしれません。
心の在り方が大事だということかなと感じました。

どんなに一生懸命何かに向き合っていても、その人の心が天狗になっていたら
やっぱり鼻はへし折られて転ぶんですよ。
私もこんな部分があったかなと、この夢を見て気付きました。

因縁解きに向き合おうと必死になってやっても、それは偉くもななんともないと言う事。
自分がしたいからやっているだけなんだけど、そこを勘違いしてくるんだよね。
自分は一生懸命、やろうとしていますよ!ってとこで
何もしていないように見える人たちと比べて天狗になってる部分があったと思う。
自分の因縁は自分が解くのが「当たり前」なんだけどね。
しかもやろうがやるまいが自由であって、偉くも何でもないんだよね。
その人にやる、やらないの結果の形が戻ってくるだけなんだと思う。
ただ、やった方が全体に及ぼす影響が変わってくるからやった方がいいだけの話。

夢の中のAさんは「真剣に剣術?に熱心に励んでいる」という事だけで
他とは違う、やっていない他のメンバーよりも自分の方が優位に居ると思い込んでいた。
だから慢心の声が聞こえてきたのだと思う。
そしてその思った事が、現実となったのだと感じた。

熱心に励むという事は、そこに集中していくわけで
そこしか見えてこないのかもしれない。
そうすることで狭い視野になって拘っていくのかな。
私もこれまでを振り返って思い当る事があるもの。
あまり因縁を解くことに必死になることもないんだなと感じた。
自然に気付いて自然に解いていく。

むしろBさんのような「あまり真剣にはやっていない感じ」が
拘りもなく固執することもなく、あっさりとした想念になるのかも…。
だから自然に気付いて自然に変身したのかもしれない。(笑)
そういう事なんだと思いました。

気張らず、自然体で前向きに。
そういう生き方をした方がいいのかなって思えてるようになりました。

この夢の中の「思った事が現実として現れてくる」という現象ですが、
実は私の現実でも起こりました。

昨日パン屋さんに寄ったら、シールの配付方法が今までとは変わっていたんですね。
このパン屋さんは最近買い始めた店で、最初買った時に聞かれたのです。
「シール、集めてますか?」って。
シールは集めるとポイントになるから、貰おうと思って『はい』って答えたんですね。
今まで集めてなかったけど、欲しいから「はい」と答えた。

で、それからもシールを貰っていたのですが、貼る台帳がないので前回聞いたんですよ。
「シールを貼る台帳はありますか?」って。
そしたらレジの左側の目の前に置いてあった。

家に帰って、今まで貯まってたシールを全部貼り終えて台帳を見たら
有効期限が書いてありました。
「一年間有効」みたいで、その時思ったんですよ。
有効期限があるならシールを張らずに、全部集まった時に張る方が良かったかな?と。

そしたら次の時に「台帳に貼って渡す方法」に変わっていたのです。
もしかして私の心の声が聞こえたのかな?と思った程タイミングがすぐでした。
今考えたら、きっと私の言葉に反応して、方法が変わったのかなと思います。
私が考えていたように貯まった時に台帳を貰えば有効期限は関係なくなるから。
私の言葉で店側が「有効期限詐欺方法」に気付いた。(;^_^A アセアセ・・・
私は「最初から考えていた」訳ではなかったのですが、
貼った後に心で思った事は事実なんですね。
それが結果として現実に起こる事になったのではないでしょうか。
これ、夢と同じですよね。

これも1つの時間操作であり「楽して貰う」という事に繋がってますかね…。
悪い事は心に思ってはいけません。
もし思ってしまったら気付いて、すぐにその場で反省すべきだと思いました。
心根は言わなくても見え始めているような気がします。
心で思っている事が現実世界に現れてきているように感じます。

そんな夢と現実の話でした。




スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。