2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で311東日本大震災から一年が経ちました。
震災後に福島の原発事故も起こり、
その二重苦で未だに震災は尾を引いていると思います。
被災された方々の心の傷は深く、かなりの時間を要するのかもしれません。

しかし生活するだけで精一杯の時期は、
いろいろと考える余裕もないのかもしれません。
余裕が出来た時に、ふっと振り返って思い出して
悲しく辛い気持ちになるのでしょうね…。
だからこそ、必死に「一日を生ききる」という事は、大切なことなんですね。
逞しく明日を生きようと頑張っていらっしゃる方々に、
たくさんの気付きを頂いてます。

自分に何が出来るのだろうか?
そう考えた時に、やはり自分で自立するのが先決だと思ったんですね。
これは「価値観を変える」大きな節目なのではないかなと感じたのです。

被災当時は、多くのボランティア、助け合い、
心と物質両面での「共有」が必要だと感じました。
これはやはり「命」を繋ぐために、とても必要な事だと思います。

しばらくはこういう状態が続くでしょう。
でも、これは一時的なものなんですよね。
命を繋ぎ、ある程度落ち着いたら、
そこから先は、自分たちで創り上げていかなくてはいけない。
そういう意味でも、「自立」できる心を育てる事が先決なんだと感じました。

「失くしたものを取り戻す」のではなく、「全く違う新しい価値観」を作る。
自然の意志は「物質を満たす事」ではなく「心を満たす事」なのかと。
海は浄化の意味がありますし、必ず「新しい何か」を生めると思います。
その先駆けが、大災害を乗り越えた、被災された東北なのだと思います。
だから被災された方々が必死に前向きに生きる事で「+α」が生まれると思う。
それは自分達では感じてないかもしれないけど、確実に周りに影響している。

私にも「+α」の影響は届いてます。
私にとっても「311」は、大きな転換期でした。

「311」以前の私は、見えない世界にどっぷり「依存」してた毎日でした。
毎日の生活よりも、見えない世界の方が大切でそこに重点を置いていました。
いつも頭の中で考えているのは、「日本を救いたい」という想いだけ。
「みんな気付いて」という「私の押し付け」だった。

日本を護るためなら自分の命さえも投げ出しても仕方がないという気でいた。
それって「生贄の仕組み」そのものなんですね。
自分の命は自分しか守ってあげる事ができないのに、
それさえも気付けていなかった。

でも「心の変化」は、この311を境に、180度逆転して行きました。

津波の爪痕と終りの無い放射能問題。
「一日を生き伸びる」という
「目の前の生活」が大事な事に気付かされました。

それから「見えない世界」の仕組みを知る様になり
仏教、キリスト教、神道など、すべての宗教から離れていきました。
外の事よりも、自分の因縁を解くのが大事だと知りました。
まず、自分で自立できないと「何も出来ない」と解ったからです。

でもまだ自分の日常には目を向けられませんでした。
自分の因縁が見えてなかったからです。
今度は神話などに拘って自分の型を探そうとしました。
型を知る事で因縁が解ると思ったからです。

でも型を知ったところで、自分の因縁らしきものを知ったところで、
それだけでは因縁は解けないんですね。
解けたと思い込んでいるだけで、自分の内面の闇は消えていない。

そして、自分の日常生活を逃げずに過ごすことで、
そこにこそ「因縁を知ることが出来る鍵」があると気付きました。
自分が「経験」した事にこそ、因縁を解く鍵が隠されていたのです。
自分の因縁なのだから、自分の経験にしかないんですよ、解く鍵は。
神話の型は参考になっても「自分自身」ではない。
影響はしているかもしれないけど、私が解く因縁は私の中に有る。
そういう事が、最近解りかけてきました。
だから気付いた時に、振り返って反省することにしました。(;^_^A アセアセ・・・

思えば311の後に、マンション理事長の役目が来てます。
これまで日常でサボっていた分を取り返しなさいという意味だったのかな。
「見えない世界」を信じる事は大切だけど、過信してはいけない。
自分の日常にこそ、見えない世界から絶えず「気づきのサイン」を送ってもらっている。

そんな風に考え方が変わりました。
この一年は、私にとってはとても大きな意味を持っていました。
一年で何十年分の垢が少しずつ剥がれ落ちてくような密度の濃い一年でした。

311で失ったものは現実世界では数えきれないほど大きかったけど、
でも私は「目に見えない形ではないもの」を数えきれないほど頂きました。
それによって少しだけ「自分を変える事が出来た」ように感じてます。



スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。