2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝、何気なく本棚に目が行き、そこに置いてあった布の袋が気になりました。
この布の袋は、前に友人に禅修行が出来ると誘われて入った新興宗教の真〇〇
(縁を繋ぎたくないので伏字で書きます)で使用してた物でした。
その宗教は2009年に脱退し、関係したものは全て処分したのですが、
この袋だけは処分せずにそのまま残ってました。

「あらあら、これも捨てなくちゃね…」と思って中を見ると、
ミニノートにこれまでの記録が書いてありました。
そうか、この記録も何かに使うかもしれないと思って残して置いた事を思い出しました。

改めて読み直すと、最初のページに2002年に見た「夢の内容」が書いてありました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2002.3.30.(土)  旧暦 2/17  月齢 16.0

原因不明の病気になり、私の身体が動かなくなり、
これからどんどん体の自由が奪われて、
そのうち痛みが酷くなって死を待つだけとなる。

「これが方位の大凶の示す道だったのか?あー、私は、これで死ぬのか?」
と納得するが、そこで真〇〇の事を思い出し
私を守って下さっているのだからと安心し、何とかなると思いなおす。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下の感想文は2002年当時に書いたものです)
直ぐに書き取らなかったので忘れている部分や思い違いの部分もあるが、
これはただの夢ではないかもしれないと内容を書き始める事を思いつく。

2年前(2000年)の4/8に引っ越しの夢を見た。
それは過去に住んでいた横浜の福寿〇〇〇を引っ越す夢で、何かまとまりのない夢だった。
しかし偶然にも今年の4/8に引っ越しをすることになり、後で夢の事を思い出して驚いた。
夢とは万人に与えられた、霊界との接点の場所なのかもしれない・・・・
自分の深層心理、潜在意識、記憶と霊界からのお告げが一体となっていのが夢なのかもしれない…。

今朝夢を書きながら、家系の先祖つゆさんの事を考えてしまった。
血圧で倒れて半身不随となり、長く床を患って亡くなった方のようだが、まさにその内容と一致する。
これが母や私に与えられた因縁だとしたら、きっとつゆさんが「ありがとう」と言っていたのかもしれない。
夢の中で少しだけつゆさんの気持ちを理解することが出来た。
とても不安でやるせない気持ちだっただろう。
〇〇〇の教えをずっと待っていたのだろう。
これからの私の教えの取り組み・・・、これが…、この事を言いたかったのかもしれない。



----------------------------------------------------------------


↑の感想は、まさに新興宗教の罠に嵌って行き、深みに落ちていく様子を表していると思った。
今考えると謎が全て解けます。

この夢を見た直後(10日後)に、私は東京から九州へと引っ越しました。
当時、どうせ引っ越しするのなら方位が良い吉日がいいかなと軽く考えて調べた所、
1~2年は最凶最悪のど真ん中の時期らしく(笑)、それから方位がとても気になりだしました。
それで真〇〇に相談したところ、深い信心をしていれば何処にいようと救われるというものでした。
その流れがあったので、方位の凶が頭の中に深く入っていたのだと思います。

で、今これを読んで納得したこと。
「まさに仕組みの箱に入れられてるな!」です。
宗教の「飴とムチ」、わざと信仰せざるを得ない状況に追い込んで救いの手(奇跡)を差し伸べる。
支配者の自作自演、表と裏。(笑)

根本的に私が宗教に依存していたから、そういう夢の未来へと向かわされるのです。
方位の凶が怖くて、安心したい為に依存した。
怖いものを取り去って欲しい為に依存した。
最初から方位など調べなければ、こういう怖い思いもしなかったのです。
方位?へーん!!と気にしなければ良かったのですよね。
少しでも吉日にあやかりたいという私の欲心が引き起こした未来だと思います。

ミロク菩薩は36で獣側の闇の存在。
仏教系の新興宗教だった真〇〇も、ミロクが裏で仕切っていたと思います。
信心(お金とエネルギーを渡す)しないとこうなるぞ!というビジョンを見せているようですが、
本当は私の姿をそのまま夢で見せてくれたのだと思います。
「今のあなたはこういう姿をしていて、そのままだと未来はこうなるよ!脱退して早く気付きなさい」
そんなメッセージだと思います。
でも当時の私は解るはずもなく、これは信心しなさいと逆の方へ勝手に解釈してました。
これが闇に落ちて盲目の状態なんだと思いますね。
経験者は語る。(;^_^A アセアセ・・・
また、夜に怖い夢でうなされて、夢の中で「そうだ!真〇〇の呪文を唱えると大丈夫!」
と思って必死に唱えて目覚めると安心していたのを思い出します。
そりゃ、支配側の自作自演だもの、怖い物も唱えたら無くなるのは当たり前だよね。(笑)
まんまと策略にはまってました。

呪文は封印であり縛りです。
その人の目覚めを封印し、鎖で縛るのが呪ですよね。
だから古代に埋没された神々も目覚めないように呪で封印し、しめ縄の鎖でさらに雁字搦めに縛る。
先住古代神を悪者に仕立てて、悪が入って来ないようにと封印する事にして「正当化」した。
そして自分たちのルールで人々を隷属化しお金とエネルギーを吸い取り続けた。

まぁ、そんな感じだったのではないかと睨んでます。
だから呪だとかは、使わない方が自然に優しいのではないかと思うのです。
経典の読経も呪ですよね。
葬式や〇回忌で何度もお経をあげてもらうのも、
呪でさらに魂を縛っているのではないかと心配してしまいます。
今の風潮はやらない方が非常識みたいに思われますね。
でもきっと今後は変わっていくと思います。
価値観の逆転、あると思いますよ。

夢の下に書いてる当時の感想文も意味深ですね。
ちゃんとメッセージがてんこ盛りです。(笑)
4/8に引っ越し→ 釈迦の誕生日に引っ越し→ 仏教(新興宗教)を引っ越し(止めて去りなさい)。
福寿 寿は呪でもあるそうな。福を呪うという意味で「裏と表の支配」なんだね。
建前は綺麗で縁起が良くてお目出度い。でも裏の本音は呪によるミロクの支配…。
2000年の4/8に引っ越しの夢を見たのは、「見せられた」ものだけど、
でも2002年の4/8に引っ越しというのは、私が意図的に決めた事なんだよね。
凶ならせめて引っ越し日だけでも仏教の慶事にあやかりたいという、またしても私の欲心。。。 (ノ_-;)
でも過去の4/8に引っ越しの夢をみていて、本当の引っ越しの10日前にもこの夢を見ている。
サインだったんだね。
そこんとこ、ちゃんと見なさいよというサイン。
長い時を超えて、今やっと自分の悪い部分を見る事が出来ました。
結構、この繰り返しをやって来てたかも…。\(_"_)反省

やっぱり、こうやって記録を残してて置いたのも後で気付けるようにという事だったんだ。
最期の方の因縁部分だけど、これも自分の依存心。
自分で因縁なんて解除できないものだと思い込んでいたから、
〇〇〇に頼んでずっと先祖供養をやって貰っていた。
でも自分の家庭内ケンカを他人に頼んで解決して貰っても、何も変わらないんだよね。
自分自身でケンカの原因を見つめて行かないと、何度でも同じ因縁は起こる。
根腐れは元から絶たなきゃダメ!
先祖の因縁が自分にもあるのなら、自分自身で中を見つめていかないと因縁は消えない。
外側にないんだもの。外側に頼んでも因縁は無くならないんだよね。

やっとこの夢のメッセージが理解できたので、このメモと布の袋は処分しようと思います。
布の袋って「布袋(ほてい)」と読めるね。今、気が付いた!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。