2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の記事で昔母にビンタされて大泣きした思い出を書きましたが、
泣いた理由を思い出しました。
一緒にいた幼馴染の前でビンタされたのが、とても恥ずかしかったのです。
「自分の恥ずかしい姿を人に見られる」というのが嫌だった。
それがいつも遊んでいた年下の女の子だったから余計に嫌だった。

見られたくない姿を見られてしまった事で、悔しくて私は泣きだしました。
勿論母のビンタが痛かったこともあります。
でも心情的には、「恥ずかしいから泣いた」ということを思い出しました。
そして恥ずかしいから更に「口答え」して母に反抗していた。
それを怒って悲しんでいる母の顔が、なんだか辛かったのを思い出しました。
自分のやった事が原因なのに、恥ずかしい姿を見られたと母を恨んだ。
それで悔し涙を流したけど、冷静になったら自分が悪かったと気付いた。
そんな感じの涙だったような気がします。

きっとこの時の涙は、私に何かを気付きなさいという大切な涙だったのかも。
だからこの場面を不思議と覚えていて気になっていたし、
現実では「ドアに頬をぶつける」という、ビンタと似たような事象も起きた。

自分が原因なのに、自分の恥ずかしい姿を見られたことを逆恨みして
さらに文句を言って母を悲しませていた、幼き頃の私の姿。

今、同じような事が起きたらどうかな。。。
やっぱり恥ずかしくて相手を恨んでしまうかもしれない。

部下の前で上司に恥をかかされて、上司を恨むのも同じパターンですね。
昨日の夢の中でも、私は社長に叱られっぱなしでしたが
恨んではいなかったように感じてます。寧ろ、良く見てるなーって驚いてた。
でも夢ではなく現実に起きたら、どうかな。

そう言えば、昔そんなことがあったな。
当時は「私を誤解している」と思っていたけど、
私も怒られて当たり前の事をしていたと最近思い出して反省していた。
だけど当時は「自分は悪くない」と思っていたなぁ。。。
そんな昔の記憶の「自分の思い上がり」を\(_"_)反省しろという涙かなぁ。
昨日の夢では「私が許容量を超えてると仕事を断っていたこと」に対してもあるのかな。
やる前に「逃げるな!兎に角、やってから言え!」ということかな。(;^_^A アセアセ・・・

「人の目を気にすると判断を誤る」という意味も込められてますね。
それと関係しているのか、似たような夢を見ました。
もしかしたら、これは私の過去世なのかもと思えるような夢でした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 3.5.(月)  旧暦 2/13 啓蟄 月齢 12.2  

どこかの国のお城?大きな部屋?に居て、人がたくさん集まっていた。
私はそこの王女みたいで、隣には「血の繋がりがない妹」が座っていた。
そして妹の隣には男性が座っていて、妹に何やらヒソヒソと教えていた。

すると妹が私に向かって言いだした。
あなたは血の繋がりがない「偽物の王女」で、私が本物の王女だと。
その証拠になる情報も持っていると。
私は突然の言葉に驚くが、
私は私で「自分は間違っていないという確信」はあった。
だけど証拠となる情報はとっさに出て来なくて黙っていたら、
周りにいる人たちが一斉に妹側に付いた。
その中の一人が私に酷い事を言ったので、
忘れないように彼の名前を聞いたが覚えていなかった。
周りにいる人々の「私に対する反感を持った目」に耐えられなくて、
私はその場を出ていく事にした。

扉を開けると外に女性が立っていた。
ハムか何かの集金に来たみたいで、
何度も呼んだけどなかなか開けてもらえなかったみたいで、
やっと開いたと喜んでいた。
集金の金額を聞くと凄い桁の数字を言った。
いつもは私が印を押して支払える形式なのだけど、
私は血の繋がらない妹に「支払って」と言ってその場を去った。
妹は印がないと支払えないので、私を探しに追ってを出してきた。

場面が変わった。
現実世界ではいつもランチ友だちであるYさんとEさんの車に乗っていて、
追ってから逃げていた。
途中で紙のようなものに移動中のランプが動いて映っているものを見て、
この車に発信器が付けられていることを知る。
どこかで車を止めて追手が去っていくのを待とうかと考えていたら、
車のスピードが急に遅くなり停まった。
停まった少し先には「絶壁の崖」があり、寸での所でセーフだった。
しかし追手に車を見つけられて外からドンドン叩かれ、
中に侵入しようとしてきたので、急いで中からロックしていた。

気付いたら逃げ出せたみたいで、また車で走っていて、
どこかの店か宿泊施設に入ろうと話し合っていた。
Yさんが「店を確かめてくる」と言って一人降りて、
その間グルグルと道を回っていたのだけど追手が来ているみたいで、
運転しているEさんが「カーナビを取り付けて」と私に言った。
慌ててカーナビを探したらネジを差し込む形式で、
たくさんの形のネジが周りに転がっていて
どれを指していいか解らずにモタモタしていた。
「急いで!」と言われてネジを差し込まずにカーナビ本体を挿し込んだら、
なんとか作動していた。

Eさんがカーナビを見ながら窓を見て「Yさんが居た!」と叫んだ。
私は「えっ!どこ?」と見るが通り過ぎてしまったみたいで、
自分は何の役にも立ってないなぁ。。。と落ち込んでいた。
でもEさんは何の文句も言わずに運転してくれていた。
Yさんを探そうと窓の外を見ていたら、見つかった。
でも次の瞬間、Yさんは追手に捉まって連れていかれた・・・。

そこで目が覚めた・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


この夢も「偽物だ」と言われて「人の目」を気にして逃げた。
自分に向けられた反感の目が耐えられなくなって、逃げたんですね。
自分は間違っていないという確信があったのなら、逃げるべきではなかった。
そう思いました。

それで逃亡に現実世界でも友人のYさんとEさんが登場してます。
これはきっと過去世でお世話になっていたのだと思いました。
この時、Yさんは私のせいで連れられて行かれたんですね…。(┰_┰)

そして何の文句も言わずにずっと運転してくれていたEさん。
役立たずの私を「お荷物」だと思わずに接してくれてました。
私は自分が何も役に立ててない事に、物凄く情けなかった。
原因は私なのに、何も出来ないでいたのです。

この時受けた恩義の感謝の気持ちを、
もしかしたら現世で果たしたかったのかな。
それで彼女たちと高校が同じだったのかなと思いました。
彼女たちと友人になったのは偶然ではなく、
過去からの繋がりがあったからなんだなと納得しました。

そんな彼女たちに自分は感謝の気持ちを返せているのか?
思い当たる事がありました。

ランチの店や日程選びを三人でメールで決めているのですが、
Yさんはどこでもいいよ♪というスタンスで、仕事もしているので
もっぱら私とEさんで店を決める事が多かったのですが、
なかなか店を決められずに時間が掛る事が多かったのです。

私も基本的には何処でもいいかなと思うのですが、
Eさんは私に気を使ってか、どこかないか聞いてきます。
それで調べてこの店は行った事がないんだけどどうかな?と聞くと
「そこは行ったけど美味しくなかったよ。」と帰ってきます。
私とEさんとは味の好みが違う事が多かったので、
Eさんに店を決めて貰った方が楽だなーと思ってました。(;´▽`A``
だからEさんに「私は何処でもいいから決めてくれると助かるなー」って
メールしたら「そんな事言わずに…」と帰ってきます。(笑)

Eさんもいろいろと忙しい日々を送っているし、
美味しい店はすべて行ってるので、特別に行きたいなと思える所もなく
それで今は思い浮かばないから、私にも考えてとメールして来きます。
でも私が調べて送ると「そこはちょっと…」となって
なかなかお店が決められない事が多かったのです。
だからランチのお店選びが次第に重荷になって来ていました。

これは私の心を試されていたのかもしれません。
彼女たちに対しての「感謝の気持ち」があるのか?と。。。
気付いてないけど、自分は彼女たちに感謝を返したくて生まれてきたんだよ。
だから一緒の高校に行く事になったんだよ。
三人が友人になったのは「偶然」なんかじゃないんだよ。
今、その恩返しをする時期なんだと。
彼女たちに対して「誠実に付き合う」事が、彼女たちに対する感謝かなと。
そう思えてきました。

夢の中で「私が原因」で巻き込まれているのに、
何も言わずに命がけで手伝ってくれていたじゃない。
自分はその時何の役にも立てずに情けない思いをしていたじゃない。
彼女たちの為に美味しいお店を選ぶくらい、何てことないよ!
ちゃんと心を込めてやりなさい!
過去世の私からこんなことを言われているような気がしました。

そうですね。
心を込めて、彼女たちが喜んでくれるような店を探す事で
私は彼女たちの「役に立てて」いるんですよね。
お荷物状態の過去世の頃から比べたら、進歩しているんですよ。

普通の日常の付き合いを大切にする。
それが「感謝」を返す事であり、
自分の過去の「悔い」を昇華することに繋がっていくのかなと思いました。

やはり「学び」は「日常」にあるんですね。^^


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。