2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いメッセージ的な夢を見ました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 3.2.(金)  旧暦  2/10  月齢 9.2

旅館に居た。
荷物だけ別の部屋の押し入れに置いて(残して)、私は別の部屋にいたみたい。
その押入れのある部屋に来て、荷物を残していた事に気付く。
来る時にたくさんの荷物があったので、必要だった時に
ここに取りに来るようにしていたみたいだけど、
すっかりその事を忘れていて、ペットボトル入りのお茶の飲みかけとか、
いらないモノがたくさんあった。
あー、お茶は捨てなきゃなぁ…とか思いながら荷物を整理していたら、
自分が裸であることに気付いた。
「あらら、こんな姿を人に見られたら恥ずかしいわね」と思い直して、
Tシャツと短パンを着た。

そうこうしているうちに、この部屋の宿泊者がやってきた。男性だった。
私は「すみません、すぐに終わりますから・・・」と
黙って押入れに入っていた事を詫びたが、
男性は「あー、別に気にしないからいいですよー」と言ってまた出て行った。
この部屋をよく見たら三畳の和室に布団が敷いてあり、
他にスペースの余裕がなくて、とても狭いように感じた。

私は押入れを一通り整理して、
それから「ここに来た目的」を始めなければと思っていた。
これから二本立ての映画が始まるようで、「二つの画面」が見えていた。
ひとつは「異次元に行く」シーン。
そしてもう一つは「異次元から戻ってくる」シーン。
この押入れの奥から異次元に進めるみたいで、
私は今からそれをやろうとしていた。

押入れの奥は真っ暗で何も見えないトンネルみたいな感覚があり、
そこから身を出して先へ進むのだけど、その進み方が変わっていた。
暗闇はスカスカではなくて、上と下にそれぞれ紙を半月状態で形作って、
その真ん中の隙間を移動するような感じ。
上下にある柔らかいローラーの隙間を移動するような感じ?
二列に人が並んで上で両手を組み、その手の上を人が移動する
(手のウェーブで動かされる)ような感じ?
そんな状態で真っ暗なトンネル空間を移動していた。
そしてトンネルからポコンと明るい部屋に出た。

そこは宇宙船のような感じで、キムタクCMのゴオクレンジャーみたいな
宇宙服を着た男女が三人居た。
私はそれを見ている感じで、黒木メ〇サさん、金〇 昇さん、
そしてもう一人顔は解らない男性の三人が居た。
というか私は金子さんのようでもあり、
彼がトンネルから出てきたような感じだった。

宇宙服はそれぞれ色が別だったけど、
金子さんの色は「青」だったような気がする。。。
トンネルから彼が出てきた時に、宇宙服を着た状態である事に驚いていて、
よく見ると中央のへそから下の部分に左右から白い布が二つ下に垂れていて、
彼はそれを持って考えていたが、胸にあるフックに掛けていた。
私はそれを見ていて、
「あの白い布は何?、胸にかけるのかー!」と感心して見ていた。
その方法を彼は知っていたみたいで驚いていた。
多分、ここの印象が強く残っていたのは「何かのメッセージ」だと思う。

次の場面は、ゲームをしていたような感覚で見ていたのだけど、
黒木さんが何かを食べたのか「その味」を思い出していて、
それを見ていた金子さんが食べてもいないのに同じ『味』を思い出していて
彼の頭の中に有る情報と一致したみただった。
その形が浮かんでいて「ビンゴ♪」だったので、彼は喜んでいた。
その後に、後ろにいた男性が同じように形が浮かんでビンゴ♪したみたい。
これを見ていて、ここでは情報、イメージは「共有」出来るんだなと思った。

場面が変わって、異次元から元の次元に戻るシーンに変わった。
川みたいな、小さな溝に水が流れていてそこを流れ下って
元の次元に戻るような感じだった。
リュージュのような「氷を滑る」感覚で、氷を水に例えた感じ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


夢というのは、とても象徴的に見せていると思います。
一場面の情報に、たくさんの意味が込められているような、
それを私が知っている情報に置き換えて見ているのかなと感じます。

上記の夢の中にも、私に対する「ヒント」がたくさん込められてました。
そして夢の中でも感じているように「情報、イメージは共用できる」もの。
それがこのブログに書く事でもあるような気がするのです。
ゲームの部分は、そういう事も言っているのかなと感じました。

押し入れは「異次元の扉」でもあるようです。
前に見た夢でも「押入れ」から異次元に入り込んだ奥さんが
トカゲとなって出てきましたから。
「押入れ」は頭の中の記憶でもあるのかな。
過去世からのたくさんの記憶。
いらない荷物もたくさんあって、それを整理していたのかもしれません。

普段も、不要なモノは取りあえず押入れに入れて、目の前から隠しますよね。
そのうち、それが有ったことさえも忘れている。
でも決して無くならないんですよね。隠れているだけ。
それと同じように不要な記憶(解くべき因縁)は、ちゃんと見て
反省して整理して消化しなさいという意味かな。
それをやったら「自分が恥ずかしい裸の王様だった」事に気付けるのかな?

この「裸状態」は、もうひとつの「ヒント」だったように思います。
前日にアンドロメダの話が気になって読んでいたから。。。
アンドロメダも生〇にされて鎖に繋がれていた時は「裸」だったんですよ。
鎖に繋がれていたというのも、もしかしたら「自分が作った間違い」で
自分がかけた「鎖」だったのかもしれないなと思いました。
「人のせいにしていた」ことが呼び込んだ因果応報だったのかも。。。

私も夢で「裸だったことに気付いて、_| ̄|○ガクッ」 状態が結構あります。
あー、これ、気付きなさいよ!っていう意味だったのかなぁ。(;^_^A アセアセ・・・

この部屋の宿泊者が途中で入ってきましたが、
もしかしたらこの男性は「私の過去世」だったのかもしれませんね。
「押入れ=記憶」だったら、同じ部屋の記憶を共用しているという事だから。
だから現世の私が記憶を整理(因縁解き)すると、
過去世の因縁も解けるという意味なのではないかと感じました。
だから「気にしてないから」と言って、出て行ったのかな。(笑)

異次元への移動は、「子宮から生まれる」イメージでもあるのかな?
多分人間の身体の中が、裏の宇宙に繋がっているんですよ。

異次元の世界である「宇宙船」、面白かったです。(笑)
私はいつのまにか「見ている立場」でポコンと出てきたのは金子さんでした。
ここも私に対してのヒントを頂いたように感じます。
宇宙衣装の白い垂れた布も同じ「ヒント」に思えましたから。
これは後でまとめる事が出来れば、更新したいなと思います。

ゲーム場面では、「意識の共有」という意味だと思いますが
興味深いのは「味覚」も共有できるんですね。
五感も共有ができるという意味だと思います。
宇宙人って味覚はあるのかな?と思うんですよ。
五感は肉体を持つ人間独自のモノなのではないかなと。
だからこそ、人間は執着も起きる訳なんですが…。

その五感を新しく「宇宙人」も共有できるという未来があるのかな。
それが人間の進化の未来と繋がるのかなと思いました。
意外と宇宙人も、+(0゚・∀・) + ワクテカ +して
人間が進化するのを、待っているのかもしれませんね。(笑)

夢の最後場面の、異次元から元の次元に戻るシーンですが、
川みたいな、小さな溝に水が流れていてそこを流れ下って
元の次元に戻るような感じだったのです。
「川に流されて下る」→「落ちる」という意味ですね。
だから次元が落ちて「下がる」んですね。

人間が次元を上げる方法は、やはり「自分の記憶の整理」ですかね。
つまり、放置しているいろんな荷物(過去に作った因縁の記憶たち)を
しっかりと目の前に引っ張り出してきて、ちゃんと見て、
「自分の間違い」に気付いて、重荷の鎖を解く。
それが「アンドロメダの神話のメッセージ」のような気がします。

しっかり昇華させて因縁を解く事。
自分が作ったんだから、自分でしか解けない仕組みなんですよ!


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。