2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/7に商店街を歩いていたら、歌が聞こえてきた。
昔流行った、弘田三枝子さんの「人形の家」の歌が流れてた。
「わたしは~ (は)なたに~ 命を~ 預けたぁ~♪」
この時は「命を預けちゃダメだよ~!!って思ってた。

それから家で家事をしている時に「埃にまみれた~ 人形みたい~」のフレーズが
時々浮かぶようになって口ずさんでいた。

そして今日、夜に洗濯物を畳んでいたら、奥の方の畳の上に「埃の塊」が見えた。
布団の上げ下ろしの綿埃の塊です…。
あら…、お掃除寒くてサボってたっけね…。
それからどうにもこうにも、埃が気になりだした。

あっ!「埃にまみれた~ 人形みたい~」って、私の事だったのか…。_| ̄|○ガクッ
この埃まみれの状態を言っていたんだ…。
早く掃除しなさいって…。
建国記念日にぎりぎり間に合うか?
夜遅くの掃除機なので、和室回りだけでやめときましたが…。
明日は徹底的に、お掃除しようと思います。

やっと、この歌の意味が理解できました。(;^_^A アセアセ・・・
夜の10時に掃除機掛けて、周りに迷惑かけてる自分が情けないっす…。

こういう気付きが、一番大事なんだなと理解しました。



スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。