2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと気になっている事がありました。
これは多分私の闇の部分だろうなと思っていたけど、それをちゃんと見つめる事が出来なかった。
はっきりと解らないし、解る時までいいかなと放置していたと思います。

でも昨日、福島県沖でマグニチュード 5.1の地震がありました。
震度5弱 福島県浜通り  川内村  川内村上川内早渡 
福島県浜通りは、昔泳ぎに行ったことがあります。
夢 嵌められた将軍の記事でも書いてます。
やはりちゃんと自分のやったことに対しての因縁を、きちんと見なさいと言う事かなと感じたので、
今日はそのことについて書こうと思います。

ここから書く内容は、愛の賛歌の続きの部分となりますので、まずは先にこちらを読んでください。
愛の賛歌
[これは実は私も無意識下で関わっていたように思えます…。
だから「何かの言葉に私が反応して、「そうなんだよね!」と部屋の中へ入っていった。」
多分、正しいと思ってやっていたことが実は違っていた「復讐する方向」と同一方向で、
そちらにエネルギーを繋げていたということではないかなと考えてます。]


この部分で思い当たる事があったのです。
以前は地震とか予知夢を見た時に「掲示板に書いて拡散すること」が有効だと思ってました。
「知らない」から「意識していないから」「想定外」だからパニックになる。
知る事で、認識することで、無意識下で先回りして危険ではない道を探っているので
地震が起こりそうな時期を認識するのは良い事だと信じてました。
なので不安にならないような、事実をただ認識するくらいの意識下で知って、
大難を小難になるようにした方が良いと考え、ブログにもそう書いてきました。

そして311本震の前の3/9に起きた地震が、余震ではなく本震だと思いこんで、
「大難を小難に変える事ができた地震」だったと思ったのです。
本来なら大都会に起こるかもしれなかった地震をずらして、三陸沖で発生したのかもと。

それで安心して掲示板で見かけた次のような書き込みをブログにコピーしてました。
誰かが3/8に夢の中で見た話なんですが、

キリストのような風貌のおっさんから
巨大地震が起きるから、
皆に周知して、より多くの命を救うのだ。
と告げられた。


実際、この時間には何も起きなかったので
掲示板で広めて皆が認識できたら、大難が小難になったと思ってました。
それでこのカキコをブログにコピーして拡散した。

そしたら、3/11にあの本震が起きたのです…。
もうびっくりして、何で?と怖ろしくなりました。
もしかしたら、逆に拡散することで不安なエネルギーが巨大化したのかなと…。
そんな一抹の不安が心の奥底に残ってました。
そして「この拡散」が良いのか悪いのか、しばらくは解らずに過ごしてました。

でも今は、あのキリストは成り替わったミロク側だったんだなと理解できます。
恐怖を煽って、そのエネルギーを吸い取る仕組み。
拡散も「情報」なんですよね。

やはり私のした事は不味かったなと反省しました。
でもそれが、どういう風に影響しているのかまでは解りませんでした。

夢 嵌められた将軍より
黄色いご飯は「黄色い米」で「黄泉の色に染まった米」つまり「復讐」ですかね。
金目鯛も金色の目で鯛。黄泉で操る三神世界を表しているように思えます。
つまり私は「やられた復讐」をしようと、そのカードを注文した(選んだ)。


愛の賛歌より
「何かの言葉に私が反応して、「そうなんだよね!」と部屋の中へ入っていった。」

この二つの夢から判断しても、あの時私がやっていたことは、
無意識下で「復讐の黄泉側」と繋がっていたんだなと感じました。
そして、大変な事をしたと反省しました。
そんなつもりはなくても「エネルギー」を与えていたその責任は私にもあります。
これは大きな因縁を作ったのかもしれません。

どうしたらこの失敗の経験を穴埋めできるのだろう。。。
そう考えた時に、やはり自分が同じ間違いを繰り返さない事なのかなと思いました。

罪償いの為のボランティア活動とか復興支援の手伝いをという「手助け」ではなく、
被災地や被災者の方々が自立できる方向への手伝いが出来ないか考えました。
それには自分がまず自立して情報に「依存」しなくなることなんですよね。
同じ失敗を繰り返さないこと。
それが第二の間違いを防ぐことになると考えました。

だから今内観をして自分の中のいろんな闇と戦ってます。(;^_^A アセアセ・・・
自分が自立に向かって経験していく姿をここに書いていく事が
せめてもの罪滅ぼしになるのかなと思いました。
まずは自分がしっかりしないと何もできないんですよね。

今の段階で解った事は、自分のやったことが意識していなくても大災害に繋がっていくということ。
それは自分の「情報依存」によって起こったという事。
他にも「光依存」で精神世界に惹かれていた事。
そういった「依存」が原因で、それが重なって引き合う方向へと自ら進んで行ったと反省してます。
全ては自分の「欲心」が原因ですね。
今ならそんなことはないなと解りますが、当時は自分では「清い」と思ってましたから。
自分の姿は自分ではなかなか見えないものです。(;^_^A アセアセ・・・






スポンサーサイト

【大事なのは「心」】
私が書いた上記記事↑と、下のゆみぽんさんの記事↓とは内容がリンクしているように思えます。

嘘はあっという間に広がる
http://yumipon178.blog136.fc2.com/blog-entry-317.html
なんとこの記事の日付も、長崎原爆の日ですよね。; ̄ロ ̄)!!

私が過去にやってきた事、そのまんまでした。_| ̄|○ガクッっ
「大災害が起こらなきゃ人は目覚めない」とか、
「素晴らしい世(弥勒の世)が近づいてきた」とか。

書いてた意図は違っていてたけど、結局それも同じだったのかって思いました。
「大災害が起きるのは嫌だけど、そういう事が起きて初めて大切なモノに気付く」とか
「地球が自然を取り戻す為には、それも仕方がないんだ」とか
「新時代の素晴らしい未来がくるけど、その前に膿み出ししなきゃいけないんだ」とか…。

そう考える様になったのもいろんな所で「知識」を集めた結果でした。
私がずっと正しいと思って書いていた以前の「言葉」も結果的には
「無意識下で復讐を願っている」事を実現するエネルギーに変わっていたのかなと反省してます。
言葉にすることで現実化してくるんですよね。
だから言葉は大事なんだなと思いました。

あえて意図的に「仕掛ける」人たちもいますが、そこへ繋がる人たちが少なくなると
きっと仕掛けの爆弾も不発かショボイものに変わると思うのです。
それは自分の因縁解きをする事で、そこへ繋がらなくなると思えるからです。
いろんな因縁がそのまま解けないで放置されているから、沢山集まって爆発する仕掛けなのかなと。
爆弾の火薬がそれぞれの作った因縁で、その因縁を解くのが火薬を取り除く事なのかな?
これこそが「大難を小難に、そして無難に」の意味なのかなぁ。。。
この辺は私の妄想なので、よく解りませんが。(;^_^A アセアセ・・・

今知識を手放す事を意識してやっていますが、まだまだ拘っている部分が出て来ます。
というのも「言葉遊び」というか「読み」に拘る部分が時々出て来るんですよね。
今、「読み」と変換したら「黄泉」と出てきました…。
やはりそうなんですね…。_| ̄|○ガクッっ

先日もある方に助言を頂いたんですよ。
「重箱の隅をつつく言葉遊び」で正誤を求めるよりも、もっと大事なことがあると。
「心」で感じる感性が大切ではないかと。。。

今、すこしだけ心で理解できました。
正誤で「知った」ところで、それが何?
どっちもそれは求める先ではない。
それは例え正解であっても「途中経過」に過ぎないし、逆の意味の側面もある。
私が見ているのは結局「りんごの片側の一部に当たった光」に過ぎない。
それに拘って進んでいくと、その後ろに隠れた「大事な心」を見落としてしまう。
心がだんだん遠くに隠れてしまう。(心の焦点が合わなくなってくる→ピンボケ)
それは私が間違って歩んできた「知識を求める道」そのものを又歩いている事になる。

そういうことなのかなと、ちょっと気付きました。
リンクしたゆみぽんさんの記事コメントでも書かれてますね。

 [ 知識に焦点を合わすとぶれるんですよ。肝心な部分が見えなくなる。
  大事なんは「心」ですよ。 ]

やはりこの事に気付くようにと「私の気付き」を即する為に、この記事を見せられたのかなぁ。。。
(;^_^A アセアセ・・・

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
〇〇〇さん、いつもありがとうございます。

請負のお話、自分の身近でもあるなぁと考えさせられました。

「被害者意識」ですが、ついつい出ちゃいますね。(;^_^A アセアセ・・・
「依存」からの脱却、引き続き頑張りたいなと思います
この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。