2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013. 2.15.(金) の夢

どこかの家を見学しようとしていた。
その人の右隣に、有名人の家が建つみたいで、その人(男性)はとても喜んでいた。
多分、自分の所を訪れる人が増えるからだと思う。
良く見たら、空き地に表札みたいなのが彫られた碑文が立ってた。
夢の中では有名人の名前を聞いていたが、起きたら忘れた。

空き地の左側の家を見学していた。
家の中に入ったら、木で出来た小さな森みたいなものが畳の上におかれていて、
私が一緒に連れて来た「手乗りの手長サル」みたいな動物が、
その小さな森の木の枝に移動して長い手で嬉しそうに木の間を渡ってた。ペット?

その光景を私も笑顔でみていたが、突然「黒い大きな蜘蛛」が一匹見えたと思ったら、
あっというまに手乗りのサルが捕まり食べられていたような…。
私は怖くなって外にでようとしたが、中へ中へと入って迷路に嵌った。

その家はとても古い屋敷の日本家屋で、一番奥の部屋に出たが、
そこは娘さんの勉強部屋だった。
また戻って外の出口を捜していた。

蜘蛛のことで何か展開があったが、忘れた。
蜘蛛が捕まって、それを見て何かを言っていたような気もするが、曖昧です。

..........................

蜘蛛に悪意はなかったのかもしれない。
結果的にそうなっただけなのかもしれない。
その瞬間だけを見て怒ったり、恨みを持って判断してはいけないなと反省した。
そこに至るまでの相手のこころを見れるようになりたいなと思った。
皆、根本には「幸せになりたい」という思いがあるはずだから。
やはり最初から悪人なんて、いないということか。。。










スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。