2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、波佐見町のしだれ桜を見に行った帰りに、
前を走っていたトラックのナンバーが目に入った。

222? 22-22?そんな感じの2の連番で22が気になってた。
今日、何度もその数字を目にしてトラックの事を思い出し
この日付に見た夢を確認したら、なるほどなと思った。



2014. 2.22.の夢です。

どこかのテーマパークみたいな場所を移動していた。
数人で移動していて、吊り橋みたいなパイプだけの橋を見て
またここに来てしまったのかと思っていた。

向こうへ行くにはその橋を渡らなくては行けなくて
地図を見てもそこに矢印が書いてあり、
そこを通らないと向こうへはいけなかった。
二つパイプだけみたいな橋があり、どちらも怖いけど
前回は怖い思いをしてこっち(左側)を通って行ったなと思い出してた。


少し離れた左端(二つのパイプのさらに左側)にも小さな吊り橋みたいな橋があり
それは怖すぎる橋なのか前回は誰も通ってなくて選択肢には入れてなかった。
でも今回は地図をよく見るとそこにも矢印が書いてあり、通って行けることを知る。

橋をよく見たら、渡っている人が何人もいた。
一人分が通るくらいの吊り橋だけど、ちゃんと足を地につけて歩けているので
凄く安心して歩けていた。
なんだ、最初からこっちを渡れば怖い思いをしなかったのになと思った。

 

最初は見えてなかったんだね。(^_^;)
自分の大事な体なんだから、危険に身をさらすのではなくて
ちゃんと地に足をつけて安全を確認しながら歩けって、言われていると思った。

自分の体の平和=地球の平和と繋がってるね。
遠い国で起きてる戦争を無くして平和な地球にしたかったら、
まずは自分の体を平和に出来なくちゃ。
体の平和は、心の平和でもある。
そうか、自分の中にある「戦い=戦争」の部分を見直して、
仲直りの意識を持つことが周りにも影響していくのか。

最近、身近な人が入院するケースが多くて、それも関係あると思った。
今までの自分を振り返って、放っておいた問題を見直し、明るい未来へと変えていく。
そういう時期なのかもしれないね。


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。