2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝は、久しぶにに「続きもの」の夢を見たが、後半が印象的だった。


駅で教えてくれた方向に行こうとしていたら、
女性が解りにくいからと案内してくれた。
私は別に大丈夫だからと断っていたが
「解りにくいから」と親切で付いて案内してくれた感じ。
するとどこかのビルみたいな場所に居て、
誰かの誕生日パーティが開催されるみたいだった。

磯野○○子さんのパーティらしい。
(昨日、サザエさん[磯野家]の長谷川町子物語をテレビで見たから?)
どうもサッカーと繋がりがあるみたいだった。

私は場所が解らずにウロウロしていて、また帰ろうかなと離れてたら
若い女性が来て「こっちだから」と案内してくれていた。
彼女と二人で歩きながら話していて、私にもっと言いたい事は言った方がいいと言ってた。
「そうだよね、なかなか言えないんだよね…」と言ったら、
「みんな、長所と短所があるから」と言ってた。
「私の長所って何だろう?」と思っていた。

パーティー会場で知らない女性が数人で近くに来て話をしていた。
鹿島アントラーズの話になって、「柳沢さんは?」と話していたので、
私は「彼は移籍したから」と言ってたが、それっきりまた黙っていた。
私はジョル○ーニョと何か関係があったのか、
彼(ブラジル人?)の紹介でここに来ている感じもしていた。

またサッカーの話になり
「外国人(名前は忘れた)は派手だけど、途中で目立たなくなるよね」と話していたので、
「伊東は持久力があるからね。外国人はバテて途中で消えるけど」と熱く話していた。
私が知っている時代のアントラーズのボランチは本田さんだけど、
清水の伊東さんの名前を言っていた。

++++++++++++++++

起きて、学生時代の授業のマラソンを思い出してた。
中学、高校と、持久力競争は何故か成績が良かった。
どちらも1~2番だった。
短距離は走ってて辛い感じがして苦手だった。
体が後ろに持っていかれる感じがして重たかったのを覚えている。

でも持久力では、途中から全然辛くなくなって楽に走っていた。
辛いのを通り越すと楽になるみたいな。。。
調べてみたら「ランナーズ・ハイ」ではなくて『セカンドウィンド』というらしい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1377814978
直ぐには適応できないが、体が適応してくると
摂取できる酸素量と必要な酸素量のバランスがとれて
【突然】「体が楽になる」状態がくるらしい。
バランスが取れて「楽」になるのか。。。
あの感覚は不思議だったが、私の長所って「持久力」なのかなと思った。

昔からパソコンは仕事関係もあったが、今でも続いている。
HPやブログに書く事が、ずっと続いている。
何度も場所を変えて書く内容も変わっていったが、でも「書く事」は続いている。
好きで書きたいから書いている。

「持久力」が私の長所なのかもしれないなと夢を見て思った。
口に出して言えないことも、文字で言えてる。
話すのが苦手でも、誰かと繋がっていたいという気持ちがあったのを
つくづく感じた。

そして、長くかかってもいいから
自分でバランスを取れるようになることが大切なんだなと思った。
これは誰にでもできることなんだよね。
だからどんな人でも「長所」は持ってるってことなんだ。
それを今朝の夢で感じた。



スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。