2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013. 3.13. (水) の夢

最初の夢
実家の庭で母が蛇に気付かずに歩いていた。
私は母にその事を言って、長い棒で母の足元の蛇を追いやってた。
2匹離れて行ったけど、まだ母の足元に蛇がいたらしく噛まれて倒れていた。
母は無残な姿となっていて、鼻がなくなっていた。

二度目の夢
実家で誰かに追われていて捕まらない様に外に逃げてた。
実家に居た男性は一人(日本人?)だったが、
途中で筋肉モリモリの白人男性5~6人に追われてた。

彼ら(白人男性)が塀みたいな所に隠れていた。
隣を通る人たちの話し声が聞こえるらしく
近くの小学校の建物でエコーしてヒソヒソ話も聞こえるみたいだった。
彼らが話しているのを偶然聞いて、自分の身を守るために
私も彼らを褒めるような事を呟きながら通ろうかなとも思ったが
逆の方向に逃げて行った。

途中、船みたいな建物があり、
サーカスかショーみたいなものをやってて私も中に紛れ込んだ。
足だけ外に出して座り体を船の内側に向け、
顔をトランプで扇の形にして見えない様にしていた。

それでも見つかったのか?白くて長い反物みたいな布を外にスライドさせて
先は海になってて、その中に布がスライドしていってた。
私の身体も布と一緒にスライドさせていた。

最後の方で、男性が同じように布で重なる様に私の上に降りてきた。
向きが逆で私の足元に男の人の顔があって、それじゃいけないということで
私が言ったのか、他の人が言ったのかわからないが、向きを直していた。


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。