2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 12.21.の夢

マヤの終末に当たる日に外を歩いていたら、
大きな木の舟が空に昇っていた。(ノアの方舟?)
私はそれを見て「えー、よりによって、こんな日に?」と思っていた。
外は夜で、銃を持った人たちがやってきていたので、私は通路に逃げて隠れてた。
それでも見つかって銃で撃たれると思った瞬間、場面がかわっていた。

あまり覚えていないが、いろんな動物に追いかけられているような感じがあった。
そこでも私は逃げていた。
セイウチもいて、私目がけて走って来たので逃げ回って、どこかに隠れた。
そこは赤い神社の奥(裏)の箱部屋で、出口がない部屋だった。
3畳くらいの広さで、上から視覚的に見ていた。
右側にある部屋だった。

そこもなんとか自力で抜け出したみたいで、
クジラ(女性)とスズメのチュン太?(男性)の夫婦が居た。
スズメは違うかも…。あまり記憶にないが、夫婦は喧嘩していたような…

自分の名前をフルネームで「…です」と言ったら
クジラの女性が理解したみたいで、「あなたは○の○○ね」と言った。


2013. 3.21. の夢

D夫人と私で簡易椅子みたいなものを作って、
その上に元上司のT課長(男性)が立って何かをやっていた。
T課長を下から二人で支える形だったが、持っている手が重さで辛くなったので
これ以上は出来ないと、手を離して支えるのを止めていた。

何かを捜しに商店街を見ていた。
途中、ユニクロの商品で父に良さそうなのがあったので迷っていたが買わなかった。


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。