2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の夢です。

長崎市の公園広場にいたのに、いつのまにか列車に乗っていた。
前の車両へと歩いて移動していた。
空いた椅子があったので座って、友人の分も確保していた。

すると目の前に赤ちゃん連れの若い女性がいて、オムツ交換をしていた。
私も頭を持ってあげて手伝っていたら、
赤ちゃんの頭と胴体が首のところで別々になって
それでも赤ちゃんは普通に動いていた。

私は大変だと頭と体をくっつけていたが、
赤ちゃんの方でワザと別々に離しているみたいだった。

ふと体をさわったら凄い熱だったので驚いて、
「タオルを濡らして冷やさないと」と言ったが、
彼女は持っていなかったので、私のタオルを濡らして
持って来ようと思い、急いで洗い場を捜しに行った。

随分と奥の方に洗い場があったが、
木のお盆やお椀も置いてあったので
それらを洗い直し、タオルを水で濡らして絞り、
お椀に水を入れて、お盆に乗せて持って来た。
その間、凄く時間がかかっていたので、
もしかしたら もう状態が変わっているかな?
これは不要になるかな?という気持ちで持ってきていた。

座席に戻ると、赤ちゃんのお婆さん(お母さんの母親)らしき人が
座ってて、周りに段ボールとかが置いてあった。
中には何かが入ってた。

「タオルを濡らして持ってきたけどいらないですか?」とその人に聞いたら
「いらないです」とむげに断られた。
やっぱり不要になったかと思って、またお盆とかを戻していた。

戻ってきたら、若いお母さんが「すみませんでした」と私に謝った。
見ると赤ちゃんが座席に立って笑いながらこちらを見ていた。
「良かった、元気になったんだね」と彼女に言って安堵した。

大村あたりだと思っていたら、外の景色が見えてきて、
海の上に架かった赤い橋が見えた。
その橋を今から渡る光景が上から見えて、少し怖かった。
西海橋かなと思って、もうじき帰れると思った。
(でも西海橋は、「線路」じゃなくて「道路」なんだけど。。。)

夢の中でもう一つ、赤い橋がある感覚があったので
もしかしたら別の橋かもしれない。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

西海は最下位で再開と変換された。

赤ちゃん自身の力(一人)で元気になったんだよね。
私が頭を持って手伝ったから、
赤ちゃんが嫌がって身体が別れたのかも。
赤ちゃんは自分の力で元気になれると解っていたんだね。

結局、私は夢の中でウロウロしていただけだけど、(;^_^A アセアセ・・・
赤ちゃんの「笑顔の立ち姿」が見られて、嬉しかった。


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。