2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の夢です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 12.16.(日)  旧暦 11/4

前半の夢
マンションの上から爆弾(落雷?)が次々に落ちていた。
平行に1つ置きに落ちてて、私のマンションは被害を免れていた。
慌てて避難していた。

途中は忘れたが、印象に残っていた部分。
電気のカサブタ(ボタンみたいな形)が室内に落ちてきて壁に貼り付いた。
そのボタンは敵側(爆弾を落とした方)だったので
信用できない感じがしていたけど、
子供が溝に落ちて流されようとしていたら、
「水を被ればいいんだよ」とボタンが教えてくれて助かったような場面があった。
それで、ボタンを信用しだしたような、見方が変わったような。
うっすらと残っている記憶なので、シーンは違っていたかもしれないが、
見方がかわった感覚があった。

後半の夢
DSみたいな画面で何かをやってた。
私のマネージャー?みたいな人(男性)が私の登録設定をしていたのだけど
身長と年齢?を全然違う数字で登録しているのが解って、
登録し直そうとしていた。
身長が「170」となってて、
「私を見たらそりゃ、ありえない数字でしょ」と
○○○に訂正しようとしていた。

「170ってなんでこの数字にしたのだろう、
どうせなら200にすれば、冗談だろうと笑えるのに・・・」
と思っていた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


前半部分のボタンの夢は、
敵味方でも、互いに「こころ」を持っているということかなと感じた。
イザとなったら「こころ」が反応して動く。
だから敵も味方も関係なくて、
相手の「こころ」を見なくちゃということかな。

大きな組織(国)で戦争していても、
そのなかにいる小さな人間は「大きな心」を持っている。
国は組織なので「こころ」を持っていないけど、
実戦で動いているのは中にいる小さな人間なんだよね。
だから兵士が捕虜になったときに、
互いに心が通じ合って「戦争」を見直すことが出来る。
見方が変われば、平和を深く考えるようになる。
そういうことかなと感じた。

後半の身長詐欺(笑)は、実際よりも大きく申請していた。
私が登録したわけじゃないので、元に戻そうとしていた。
なんとなくだけど、メジャーとマイナーに感じた。

昨日ホピ族の記事を読んでで、前に見た「くまどり」の夢を思い出した。

母のベッドの隣に父が居て何か墨をすっているんだけど、
あまり真剣にはやっていないような感じで
看護婦さんが呆れて言っていた。

父は母が助かると思っているみたいだが、母は重病で
「くまどり」をした方が良いので父に墨をすって貰っているが
真剣にはやっていないと言っていた。

なんでくまどり?と不思議に思って聞いたら、
「病院は肌が乾燥していろんな病原菌が肌に付くから
それで墨を顔に塗って防いでいるの」と教えてくれた。
私はそうなのー?と半信半疑で聞いていた。


「くまどり」って、ホピ族の事かなって思った。
病院は「米国」で、乾燥地帯にいるから病原菌が付かないように
墨を顔に塗って防いでいたのかと納得した。
だから黒いのかと。

「こころ」を大切にする小さなホピ族が、周りを変えていくのかな。
私も見方を変えて、相手を見なくてはと思った。


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。