2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、ちょっと気になる夢を見ました。
後半部分がよく解らないのですが、クマに関係していると感じました。

というのも、11月にサルとクマの夢を何度か見ているんですね。
それでサルはなんとなく解って来たので、次はクマだろうなと感じてました。

どちらも私の中の「サル」と「クマ」の着ぐるみを
脱ぐようにという事かなと全体的には感じてます。
隈取りというくらいだから、クマの部分を取り去った方がいいんですよね。

でも夢の意味がイマイチ、よく解らなくて…。
そのうちに解るかなぁ。。。
取りあえず載せておきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 12.3.(月)  旧暦 10/20

前半の夢
ランチ仲間の友人と3人で中国へ旅行に行ってた。
街中の高層ビルの中を移動していて、
エレベーターに乗り降りしていたら二人とはぐれてしまった。
そのエレベーターが変わっていて、降りると景色が違う所に出てしまい、
ハウルの城の異次元ドアみたいだった。
ビル自体も回っていて、グルグル回りながら知らない景色の所に出てしまい、
元に戻ろうとするが戻れないような感じだった。

途中、手に持っていた紙を見たら、
「〇〇に1400年?(数字は曖昧です)拘留されることを受け入れます」
みたいな事が日本語で訳されてて、
「大変だ、二人はこの意味を解らずに
外国語で書かれた紙にサインするかもしれない!」と思って焦っていた。

二人に電話で連絡しようとするが、外国なので携帯が通じず、
泊まっているホテルの名前も覚えてなくて電話できない状況だった。

ふと、スマホの通訳アプリを思い出して、
あれで人に聞けばいいじゃん!と安心したのもつかの間で、
泊まっているホテルも街の名前も覚えてないので、
何を聞けばいいのか解らずに、どうしよう…と途方に暮れていた。

そこで、目が覚めた。

「あー、夢で良かったー」と安堵した。
夢の中に両親が出てきたような…。
先に来て行方不明になったので捜しにきたような気もする。
それなのに、私自身もグルグル回って戻れなくなっていた。


後半の夢
病院に母が入院しているのでお見舞いに行っていたが、
私もベッドで横になっていた。
母に似た人が何かを発表する(リハビリの練習)というので聞いていた。
母に似ている人は無表情で話をしていて、
聞いているうちに母とは全然違う顔になっていた。

すると母がどこかから病室に戻ってきて、
私から見て一番奥(出入り口の近く)のベッドに寝ていた。
私は母に手を振って合図すると、母は嬉しそうに微笑んだ。

母のベッドの隣に父が居て何か墨を摺っているんだけど、
あまり真剣にはやっていないような感じで
看護婦さんが呆れて言っていた。

父は母が助かると思っているみたいだが、母は重病で
「くまどり」をした方が良いので父に墨を摺って貰っているが
真剣にはやっていないと言っていた。

なんでくまどり?と不思議に思って聞いたら、
「病院は肌が乾燥していろんな病原菌が肌に付くから
それで墨を顔に塗って防いでいるの」と教えてくれた。
私はそうなのー?と半信半疑で聞いていた。

ちょっと仮眠のつもりでいたが、私は起きれない状態だった。
起きようと頭では思っているのに身体が動かずに起きれないような、
そんな感覚があった。

金縛りみたいな感じ?
(怖い金縛りは経験ないが、昼寝とかで
身体が動かずに起きれないという事は何度かある。
寝ていて窓が開いているのに気付いて、
誰かが入って来るから窓を閉めなくちゃと思っているけど
身体が動かないような…)
それも夢なのかもしれないが…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


書いてて、ふと思った…。

身体を動かしていないから、起きれない?
そういう事なのか?


スポンサーサイト

この記事へコメントする















miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。