2012 / 06
≪ 2012 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2012 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の夢です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 6.26.(火)   旧暦 5/7

修学旅行か何かで、ランチ仲間のEさんとYさんの三人で列車に乗り込んでた。
一番前の車両から乗って自分たちの座席を探していた。
途中から進んでいる方向が逆になっていて、だんだん遠ざかっていた。

Yさんが座席表のパンフレットみたいなものを持っていて、
車両ごとに一冊ずつ別れていた。
私達の座席は14号車?か15号車くらいの後ろの方だったみたいで、
そのパンフレットはゴッホの絵が描いてある青い冊子だった。
絵は「ひまわり」かなと思ったが「夜のカフェテラス」のような気もした。
青いパンフレットだったから多分こちらかもしれない。
スペインだと思ったが、もしかして南仏?

自分たちの座席を確認しようと思ったが、
Yさんがパンフレットを置いてきたかで手元になく、
本当にそこが自分たちの座席なのかは確認できなかった。

そちらの車両に向かっていたが、やはり途中から逆に進んでいた。
左が一号車で右が14,15号車となっていて、
行きたい方向とは逆を進んでいたというシーンがやたら印象的だった。
右が南仏で左が出発地点の日本?(だから逆に進んでいたのか?)

途中、食事をしていたのを覚えている。
4人で食堂車で注文してて、前の二人は別のモノを
私とYちゃんとが同じ「ラーメン」を食べていたり、
珈琲を飲んだ後に、また珈琲を薦められて飲んだばかりだよーと言ったら
「これは挽きたてだから美味しいよ」と言われて
「そう?」とまた興味深く思ったり。。。

珈琲って漢字をよく見たら「王を加えて、王に非ず」なんだね。
何か意味深だなぁ・・・。
ラーメンや珈琲を私が食べたり飲んだりしているあたりが、
自分の過去世の反省点でもあうような気がする。

途中携帯電話の場面が出てきたような気がするけど、覚えてない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


[右が南仏で左が出発地点の日本?(だから逆に進んでる?)]
これ、地図上では東が日本で西が南仏だけど、
真っ直ぐ地球を東に向かって行くと南仏にも行けるんだよね。
あながち間違ってはいないんだ。
だけど固定観念では「逆」だと思っていたんだよね。

列車は国を表してるいのかな?
各パンフレットに座席表が書かれていたのは、過去世で住んでいた国?
多分最初は順調に前に進んでいたけど、枝分かれしたり、逆に戻ったり、
途中で食事したり、そうやって行ったり来たりしている私を見ていたのかも。

で、この夢で気になったのが「方向」です。
右だと思ってたいたら左だったり、その逆で行ったり来たりしてました。
列車内をウロウロ、右に左に歩き回って移動している印象が強かったです。

これって横の線ですよね。
先日は海底から海上への縦の線の夢で、今回は横の線。
過去世の出来事を表していると同時に現在の状況も表しているように思える。





スポンサーサイト

今朝の夢に竹野内さんが出ていた。
多分、昨日見たドラマと関係していると思う。
内容がなんとなく似ていたから。

もう一度君に、プロポーズ

過去を見つめ、今を生きようとする(記憶を失くした)可南子は、
日記の中の自分は幸せそうだったと話す。

そして、小さな幸せを見つける可南子が愛おしいと、
ずっと平凡な幸せを一緒に迎えにいきたいと言う波留…


夢の中の私も内容はあまり覚えてないけど「幸せそうな感覚」があった。
夢と日記、似ているよね。
多分、この言葉を「メッセージ」として伝えたかったのかなと感じた。
「思い出して欲しい存在」が、記憶を失くしている(現世しか知らない)私に向けた
メッセージなんじゃないのかな。。。

「小さな幸せを見つける」「ずっと平凡な幸せを一緒に迎えにいきたい」

当たり前でごく普通の日常が、とても大切だと伝えたかったのかなと感じた。
だから昨日このドラマを見たんだと思う。(あまり見てなかったから)

人は「足りないモノ」を見がちだけど、「足りてるモノ」には気付かない。
私も自分に足りないモノをついつい見がちだけど、
今物凄く幸せな状況である事には、気付こうとしていないなと思った。

戦争がない平和な国に住んで、暖かいお布団に寝て、
お腹いっぱい食べれて、暖かい人たちが身近に居る環境。

どれだけ「足りて」いるんだろうね。
目の前の事にもっと目を向けなくちゃね。。。




行方不明のトキ幼鳥が見つかる

\( ^o^ )/
心配したんだよねー。
良かった、良かった♪

一羽だけ巣から「落ちて」巣立ちとなったし、その後もはぐれて行方不明って…
夢の中の「一人はぐれて…」の私と重なるモノがあったから、心配したんだよ。
もしかしたら・・・っていうニュースも目にしてたしね…。

でも絶対「元気に生きてるよ」って自分に言い聞かせてた。(笑)

トキ幼鳥「当面は見守る」 環境省、飛ぶ姿確認
「親から餌をもらっていない可能性が高いが、非常に力強い。
野生のトキなので、できるだけ人が関わらない形で生き延びてほしい」と話した。


そうだね。
人は「頑張れ!」って気持ちを送って、そっと見守るしかないんだよね。
でも絶対元気に羽ばたくって信じているよ。






ビデオカメラで思い出した夢があります。
結構、ビデオカメラ関係の夢見てるんですよね。
なんだろうねー?
記憶に関するものかなぁ。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 5.14.(月)    旧暦 閏3/24

いくつかいろんな夢をみていたが覚えていない。 

どこかの新興宗教施設みたいなところにいた。
ジェットコースターみたいなもので移動していて、早くここを出ようとしていた。
一番前に座っていて、到着するのを今かと待っていた。

到着して係員の女性がビデオカメラのテープを新しいのに入れ替えようと、
せっせと作業をしていた。
飛行機のスチュワーデスさんがやっているような感じで作業していた。

私はそれを見て、降りる準備をしていたと思ったら自分もまだだったので、
慌てて持ってたビデオカメラのテープを入れ替えたりしていた。

目の前に知らないおっさんが居て、ビデオテープを手に持って何か言っていたが、
知らない人なので関わらないようにしていた。

場面が変わって、実家で知らない人が中に侵入しようとしていたと母が話していた。
2時間?で家中の戸締りをしたと母が話していた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


「新興宗教施設」って、古い領域かなぁ。。。
早くそこを出ようとジェットコースターに乗っていたのかなぁ。。。

「ビデオカメラのテープ」と謎のおっさんが、ちょっと気になるが。。。(笑)
あっ、もしかしたら新しい領域に移行する為の「変更」なのかな?
自分で「変更」するものみたいだね。
人に貰っちゃダメなんだよ、きっと。
自分の中にあるモノだから、自分で変更するんだね。
知らない人に関わらなくて良かった。^^

スチュワーデスさんがやっているような感じって、
救命ベストを説明しているような、上の扉から荷物を出しているような、
そんな感じの動きだったと思う。

最後の母の言葉は、ちょっと気になるなぁ。。。





今朝見た夢です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 6.7.(木)  旧暦 4/18

幼馴染のHさん(女性)の家に居た。グループでここに集まった感じ。
誰かの葬儀に行くという事でみんなは喪服で来ていた。
私はここで着替えようと思って紙袋にいろんな服を入れて持ってきていた。
テレビを見てぎりぎりまで「まったり」していたが、
そろそろ時間だから着替えなきゃと紙袋の服を出して着替え始めた。

上は黒いサマーセーターみたいなものがあったけど、下の黒いスカートがなかった。
いくら探しても濃い紺色だったり、
他色の模様が入った黒地のスカートだったりで、
肝心の黒いスカートが見つからなかった。

私は実家に戻って着替えようと考え、紙袋に服を入れ始めた。
ふと、テーブルの下?あたりに自分のビデオカメラが置いてあるのを見つけた。
「そうそう、このビデオカメラは古いタイプのモノで、
ここにずっと置き忘れたままだっだんだ」と思い出した。
これも実家に持って帰らなきゃと思っていたが、
重かったので次の時に持って帰ろうと思って、紙袋からまた出して置いた。

あとは記憶にない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ビデオカメラで似たような事が5日の日に起きてます。
浴室で足を滑らせて痛かったあの日です。
時系列的には、ビデオカメラを見つけた後に足を滑らせました。
うーん、誰かの葬儀と何か関係があるのかなぁー?

エアコンの室外機の裏を掃除機で掃除しようと、
5日の日に押入れから掃除機のノズルを取り出したんですね。
その時に扇風機とかも一緒に出して、押入れの奥の方を見たら
何か黒い塊があったので取り出したんです。
それが古いタイプのビデオカメラ一式を入れた濃紺のビニール袋でした。

このビデオカメラは90年代に買ったものです。
8ミリビデオテープが記録媒体ですが、大きさはカセットテープくらいで
この後に小さい「ミニDV」タイプが出ました。
今はSDカードやハードディスクに変わってますので、
いわゆる化石ビデオカメラみたいなもんです。(笑)

母の介護中に記録するのにいいかなと思って実家に置いてましたが
母も亡くなったので自宅に持ってきて、押入れの奥に仕舞ったままでした。
見つけた時は、仕舞った事さえ忘れて記憶にありませんでした。

中を確認すると取り付けていたイヤホンの黒いスポンジがボロボロで炭素化してました。
降ろし立ての部屋着(カプリパンツ)に落ちて、黒く付着して取れなくなったり…。
反対に接続コード(挿し込み口の大きさを変換するコード)は
とても綺麗なままで新品同様だったり。。。
こちらのコードはまだ他にも使えそうなので取り除き、
他のビデオ一式は燃えないゴミに出すことにしました。

一緒にあったカセットテープみたいな8ミリビデオテープは、
燃えるゴミに捨てられるので、昨日ゴミに出して処分しました。

そしてエアコンの室外機を掃除機で吸い取って綺麗にしてお風呂に入ったら
足を滑らせて痛くて歩けなくなってたから、よく覚えてたんですね。

なんとなく夢のビデオカメラ発見と似ているなーと感じました。
一応、燃えないゴミの日までは部屋に置いてあるので、ここも似ているかなと。。。

足を滑らせた原因の「お風呂場の汚れ」は、私の放置した闇の部分だと後で気づきました。
その事を、こちらのコメント部分に書いてます。
http://blog.goo.ne.jp/minttee_12/e/7e4f6da22ff4e8e1951b02237c8e776d#comment-list
そうすると、こちらも「買ったものを処分せずにそのまま放置している心の闇」の部分になるのかな?


そう言えば夢の中で見た「紙袋の中のスカートの色と模様」は
押入れに押し込んでた濃紺の袋(古いビデオカメラ一式を入れた袋)と
私が来ていた部屋着のカプリパンツの模様の色に似ているかも…。
白地に青・赤・黒の細い横線模様の柄だけど、
その模様入りのカプリパンツに黒い汚れが付着して取れなくなったんだよ。

つまりこんな事を繰り返している(不要なモノを処分せずに放置している状態)のまま
そのことさえも忘れている心の状態が、
「Hさんの家に集まって誰かの葬儀に参加するという状態」と同じという事なのかな?
夢で黒いスカートが見つからなくて良かったかも…。
出来れば葬儀関係は参加したくないからね…。
早く荷物を整理して、葬儀関係は卒業して、実家に戻れって事ですね。(;^_^A アセアセ・・・

テレビを見てぎりぎりまで「まったり」していた私って、
「片づけなくちゃ…」って気付いているのに、テレビを見て「まったり」してて、
ぎりぎりまで動かない私のこと? ~(>_<。)~ アチャ~

よく見られてるなー!!!オゥ!\(◎∠◎)/マイガーッ!!






今日の午後、掃除して汗だくになったからシャワー浴びたら
足をツルリと前後に滑らせてしまった…。

シャワーの最後にいつもドアの水滴をスイーパーで綺麗に取ってから上がるんだけど
考え事しながらやってたら、右足がツルンと滑って…。
右足は後ろへ、左足は前方への大開脚で、特に左足の腿が痛い…。

これね、歩くと凄く痛むのよ。
座っているとなんともないけど、歩くと痛くて歩けない…。

お風呂場で考え事しちゃ、ダメって事だろうね。
頭を空っぽにしてないから、こうなるよって事じゃないか?
座ると痛くないけど、歩くと痛いから
このまま同じ事繰り返してると「歩けなくなるよ」って事だと思った。

頭を空っぽにしなさいって言われても
癖だからなかなか治んなくて、気付くといつも考え事してる。。。
歩きながらも考えてるし。

そうやって〇十年やってきた癖だから、そんじょそこらじゃ抜けないのよ。
無意識にやってるからね…。
でも「ショウガナイ」って居直ってちゃダメなんだろうね。
この癖を「治そう」とトライしてないから…。
やっぱり、歩きながら「考え事」してたら危ないよね。

考え過ぎかなっても思ったんだけど、
テレビ見てたら大島さんが同じ事(滑って開脚ポーズ)やってたのよ!
さんまの番組で…。 (ノ_-;)
ズボラ対しっかり者のグループでトークしてたんだけど、
ズボラ側の黒沢さんが洗顔する時はいつも周り中に水が飛んで床が濡れてて
その後に大島さんが洗顔に来てツルンと滑ったって話してた。
ズボラ側はみんな「水が飛ぶ」って声揃えてた。(笑)

これ見て思ったんだな。
ズボラ側は無心でやってるから「水が飛ぶ」のかなって。
しっかり者は、水が飛ばないように無意識に「考えて」行動しているから「飛ばない」。
だからしっかり者が「滑った」のかなーって思ったわけ。

これまでは「しっかり者」の方が周りに「迷惑」かけなくて良いと思っていたけど、
本当はどうなのかなーって考えさせられた。

人に迷惑を掛けるのは考え物だけでど、
いらない事をいつも考えてて、頭の中をそれで一杯にしてたら
目の前の大事な事に敏感になれないんじゃないかなって思えた。
考え事って「心ここに非ず」の状態なんだよね。
私みたいに「一つの事」しか見えない性格は特に危ない。

あーあ、明日はもっと痛くなるのかな…。
年だから回復が遅いのよねー… ~(>_<。)~ 



今朝見た夢です。
久し振りに、起き際の「声」で目が覚めました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012. 6.2.(土)  旧暦 4/13

父と、福岡のひろゆき叔父さんと私の三人で病院に向かってた。
どこかの知らない地方にある病院で、そこに母と友人が入院していたような感じ。
友人は大ちゃんかな?とも思ったが、
その地方で一緒に学校に通って知り合った人のようにも思えた。
(起きてからこの事を考えていたら、ふと中学時代の学友の顔と名前が浮かんだ。)

三人で向かっていたと思っていたら、いつのまにか私一人でお見舞いに向かってて
その私も授業の合間の(午後は休講みたいな)空き時間に来ていたような感じがする。
お見舞の花を買いに、病院の隣にある花屋に入った。
3000円くらいで「ほんわりするような花」をお願いしようと思ったら、
「3000円だとこれくらいです」と見せられた花束が物凄く寂しい感じだったので、
「じゃぁ、5000円で」とお願いした。
ほんわり系を思い描いていたのに花屋が作った花は、
赤い花をメインにバックは群青色みたいな濃い青色があって奇抜だった。
私はその配色が気になって隣にいた客に「変だよね?」と聞いたら、
女性は「すっきりしていると思うけど・・・」と言ってた。
もう時間がないし、他に花もなさそうだったので、
私はそれで諦める事にしてお見舞いの花束を作って貰っていた。

場面が変わって私は病院に向かっていたが、
自転車に乗って移動していて花束は手に持っていなかった。
隣に有ると思っていたのに なかなか病院へはたどり着かなくて、
凄く遠回りをしながら他に観光もしていたような気がする。
どこかの部屋に入って、ぐるぐる回って案内されている感覚があったから・・・。
その部屋から外に出たら、また知らない場所に出て、
病院を探しているがどんどん遠回りして離れて行っているような感じ。

このままでは埒が明かないと思って人に聞く事にした。
お店の人(女性)に病院への道順を聞いたら二通りの道があるらしく、
一つは「ぐるっと遠回りの なだらかな道」で、
もうひとつは「山の斜面を切り崩して真っ直ぐに作った急斜面の近道」。

急斜面の方はタクシーで10分で行けると言われたが、
私は自転車で来たし、自転車はタクシーに乗せられるかな?と見たら
小さい組み立て式の自転車で、これならタクシーに乗せられるかも…と考えていた。
自転車で遠回りの道を行くのだったら40分かかると言われた。

そして「病院はもう面会時間は過ぎてるから行けないよ!」とも言われた。
面会時間は午後の1時までで、時計をみたら1時30分だったように思う。
私は苦労して病院に向かっていたのに「行っても面会できない」と聞かされて
凄くショックで悲しくなっていた。
ふと「花束も買ってあるのに・・・、あの花束はどうなるんだろう?」と気になった。

どうしても病院に行かなくてはと思って、
店の人に病院の地図と電話番号を書いて貰うように頼んだ。
彼女は丁寧に地図を書いてくれていたけど、そのうちに「観光地」を案内しだした。
話が逸れ出したので「電話番号」を書いてとお願いしたら、
今度は観光地の紙と一緒に「政党の候補者」のチラシとかを渡し始めた。
私はその様子にだんだん怒り出してきて、
最後には「もういいよ!!」とお店を出ていった。

自分で行こうと自転車を漕いでいたら、急な下り坂の道に出た。
これが近道の急斜面の道だなと、自転車でブレーキを掛けながら降りていた。
しばらくしたら先に走ってた人たちが戻って来ていた。
「この先は行き止まりになってて行けない」と誰がが教えてくれたので、
私は道を変えて右側に向かった。
途中でなだらかな曲がり道に合流していたので、
これが「ぐるっと回った遠回りの道」だなと思ったが、
その事を考えていたら、その分かれ道を通り過ぎてしまっていた。
また合流する道へと引き返していた。

突然「いびき」が聞こえて「時間だよ、あごの人」という声が聞こえて目が覚めた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


母と一緒の病院に入院していた友人?ですが、この時浮かんだ彼女は
親友という訳でもなく、連絡を取っていたわけでもなく、ずっと疎遠だった人だった。
彼女の名前の意味は、「若い杉の木が美しく成長する」と記憶している。
そういえば彼女と一度会った記憶があるな。
東京から母の介護で帰省していた時に、
潰れる前の近くの店で偶然会って(彼女がそこで働いていた)いろいろと話したっけ。。。
「赤と青」に縁があるかもしれない。
お見舞いの花も「赤と濃い青」だったしなぁ。。。

多分、病院は「記憶をなくして入院している病院」に思える。
介護していた時の母も「認知症」に近かったし、その時に彼女と会ったから。
地球で生まれ変わるのも、ある意味似ているのかもしれないね。
外界と隔離された状態で記憶を失くしているのだから。。。

その人たちに会いに行こうとしているんだな、私は。
でも自分の力では、なかなかたどり着けなくて人に聞いてた。
だけど肝心の地図と電話番号は貰えなくて、
不要な観光案内とか政党候補のチラシとかを貰ってた。
教えてくれた「二つの道」も、結局どちらも行けていないんだよね…。

この病院、もしかしたら母が亡くなった実家近くの病院かもしれない。
今は息子の代になって名前も変わったけど、昔は「大石」っていう名前だったんだよね。
うーん、夢の中でどうしてもそこへ行こうと拘っているのは
私の今が「寝ていて催眠術のように操り人形で引っ張られている状態」なのかな。
これは私の中に消化できててないモノがあるから引き合うんだよね。
そこを自分で知らなきゃ、きっと解けないんだよ。

今日、テレビドラマの『SPEC』見てて気になったんだよ。
夢と同じように、バイクの「ブレーキ」が出てきたから…。
急斜面をそのまま走り続けたら、ブレーキが利かなくなるという意味かな?
だから夢では「行き止まり」になっていたのかな?
どちらの道も行けないという事は、「病院へは行くな」という意味かな。
会いに行こうとするのは、多分母に対しての「執着」なのかもしれない。
父と ひろゆき叔父さんは、いつの間にかいなくなって
私一人で「なんとしても病院にいかなくては」と思っていたんだよ。
これ、やはり私の心の中に、執着と依存体質が残っているんだね。

自分一人では辿り着けなくて、人に尋ねた方が早いと道を聞いてた。
(手っ取り早く問題を解決したいと思った)
でも聞いても全然知りたい答えが貰えなくて、それが原因で終いには怒ってた。
これ似たような場面を前に見てるよ。
夢 旅館の食事
この時も私一人、逸れて場所が解らなくて仲居さんに聞いてた。
でもそこに行っても、そこかどうかは解らないと言われて怒ってた。

そしてドラマの『SPEC』で気になった言葉。
「警察が悪い、犯人が悪い、なんでもかんでも人のせいにして依存するな!」

私も解らないから人に聞いたんだよね。
なのに相手から期待できる答えが返って来なくて「怒ってた」
そうだな、これも思いっきり「依存」だなぁ。。。_| ̄|○ガクッ

依存していた自分は見てなくて、「答えをくれない相手」のせいにして「怒ってた」。
そもそも解らない事を人に尋ねる事自体が「依存」だと気付いてないね。
ここから抜けなくちゃ、いつまでたっても「寝ている状態」なんだよね。
だから「時間だよ、起きなさい」って言われたのかな。

最後の部分は「あごの人、目覚める時間だよ」って事だよね。
あごってなんだろう?と思ったけど、もしかして飛魚の事?
飛魚をここでは「アゴ」って言ってて、地産品なんだよね。
飛魚の人ってことは「人魚よ、飛ぶ時間だよ」って事じゃないかなぁ。。。
自分を縛っているのは自分自身だから、飛んでそこから抜け出ろってことだよね。
私も人魚だったんだね。(;^_^A アセアセ・・・





miraes

Author:miraes
夢を中心に書いてますが、日常と照らし合わせて自分を見つめようと模索しているブログです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。